【女性向け】パパ活できる交際クラブ・デートクラブおすすめランキング

パパ活できる交際クラブ・デートクラブおすすめランキング

更新日:


交際クラブやデートクラブの歴史は長いですが、最近では「アプリより安全にパパ活できる」「太パパが見つかりやすい」と再注目されています。

そこで今回はパパ活におすすめの交際クラブ(デートクラブ)やお手当相場、注意点などを解説します。
男性からオファーをもらうコツについても合わせて紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

目次

交際クラブ(デートクラブ)とは


交際クラブ(デートクラブ)とは、「裕福な男性」と「経済的な支援を受けたい女性」のデートをセッティングしてくれる会員制サービスです。

女性はすべて無料ですが、男性はパパ活アプリより高額なコストがかかるだけでなく入会審査もあるため、経済的・精神的にかなり余裕のある成功者しか登録できない仕組みになっています。

交際クラブとパパ活アプリの違いは?

交際クラブ(デートクラブ)とパパ活アプリの違いは、おもに「安全性」「男性の利用料金」「オファーのシステム」などがあります。

交際クラブ(デートクラブ) パパ活アプリ
●入会審査が厳しいので安全性が高い
●料金が高いのでお金持ちの男性が多い
●基本的に女性は自分からデートの申し込みができない(待ちの姿勢になる)
●身分証明書を提示すれば誰でも登録できる
●料金が安いので男性会員が多く、出会いのチャンスが豊富
●女性から男性にアプローチするパターンが多い

①安全性の違い

パパ活アプリは審査がないため、身分証明書を提出すれば簡単に登録できます。
一方交際クラブは入会時に必ずスタッフとの面談が行われ、審査に通過した男女だけが登録できるシステムです。
事務局の介入やサポートがしっかり入るため、交際クラブのほうがパパ活アプリより安全性が高くなっています。

②男性の利用料金の違い

交際クラブやパパ活アプリは女性無料ですが、男性はどちらも利用料がかかります。
パパ活アプリの料金相場が1ヶ月6,000~10,000円なのに対し、交際クラブは入会金(2~30万円)、年会費(2~10万円)、セッティング料(2~5万円)など高額です。
そのため、交際クラブに所属している男性は経済的にかなり余裕がある経営者や資産家などが多く、太パパを見つけやすくなっています

③オファーのシステムの違い

交際クラブ(デートクラブ)は男性→女性にオファーを出し、運営側が仲介してデートをセッティングするシステムです。
一方、パパ活アプリはおもに女性→男性にアプローチをかけるパターンが一般的です。

交際クラブは女性は待ちの姿勢になるので、一部の人気女性にオファーが集中してしまうことも。その点、女性側からどんどんアプローチできるパパ活アプリのほうが出会いのチャンス自体は多いといえます。

以上、交際クラブとパパ活アプリの違いを紹介してきましたが、交際クラブには向き・不向きがあります。
そのため、人によっては交際クラブよりパパ活アプリの方が使いやすいことも。
以下では交際クラブが向いている人・向いていない人の特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

交際クラブが向いている女性

交際クラブが向いている女性 交際クラブが向いていない女性
●ハイステータスな男性に会いたい
●ガッツリ稼ぎたい
●スタッフと相談しながら活動したい
●安全にパパ活したい
●身バレせずにパパ活したい
●今日・明日すぐにお金が必要
●自分から男性にオファーを出したい
●絶対に食事のみで稼ぎたい
●キャバ嬢や風俗など夜の仕事をしていた

交際クラブは本物のお金持ちに出会ってガッツリパパ活したい女性におすすめです。
男性会員はハイステータスで質の高い人ばかりなので、パパ活アプリよりお手当の金額も高額。オファーさえ入れば高収入が期待できます。
アプリは自己申告なのでいくらでも嘘がつけますが、入会時に身分証明や資産証明の提出が必要な交際クラブは一切ごまかしが利きません。

さらに、デートクラブにはスタッフが駐在しているという安心感もあります
パパ活アプリの運営は「個人間のトラブルには介入しない」というケースも多いですが、デートクラブならトラブルなどが発生すればすぐに相談できます。

一方、デートクラブは登録してすぐオファーが入ることは少ないので、「すぐに稼ぎたい」という女性には向いていません
「今日・明日お金が必要」という場合はカレンダー機能で当日空いている男性を探せるシュガーダディなどのパパ活アプリの方が手っ取り早いです。

また、男性の料金が高額なデートクラブは大人の関係を求める男性がほとんどなので、食事のみで稼ぐのはかなり難しいという側面も
さらに、男性は素人の女性とデートしたいと思っているので、夜職の経験がある女性は審査で落とされてしまうケースが多いでしょう。

デートクラブから結婚に至るケースも

デートクラブを婚活目的で使う人は多くはありません。
しかし、最初は結婚相手を探すつもりで入会したわけではなかったものの、交際していくうちに自然に惹かれ合い、結婚に至るという事例があります

「先に交際クラブに入会した知人から誘われて、登録だけなら済ませておいても良いかと思い、あまり深く考えずに入会手続きをしました。何人かの人とデートを重ねる間に、沢山の女性の中から自分の好みに合う女性と出会うのは運命だと気づき、真剣に交際クラブでの出会いを求めるようになりました。女性側もそれぞれに考えや事情を抱えて利用している場合が多く、話をしているだけでも十分楽しい時間が過ごせたのが良い思い出です。自分が結婚するとは正直思っていませんでしたが、肩に力を入れて相手を探そうとしなかったことが、かえって良かったのかもしれません。」

引用元:ヴェルサイユ

こちらの男性のように、最初は軽い気持ちで登録していても、色々な人とデートを重ねるうちに運命の人に出会ったというケースも。
このように「最初から結婚を意識してデートクラブに登録する」というよりは、「デートしていくうちに結果的に結婚に繋がった」ということが多いようです。

【男性におすすめの交際クラブ・デートクラブは?】
男性におすすめの交際クラブ・デートクラブは「男性におすすめの交際クラブ&デートクラブランキング」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

安全にパパ活できる交際クラブの選び方


交際クラブ(デートクラブ)にはさまざま種類がありますが、どのクラブを選ぶかによって稼ぎやすさや安全性が大きく変わります。
ここでは、安全にパパ活できる交際クラブを選ぶポイントを4つ紹介します。

警察に届出をしたうえで運営している

交際クラブを選ぶポイントとして、警察への届出を済ませたうえで合法的に運営しているクラブかどうかを確認することが重要です。

正式な届出をせずに運営しているデートクラブはトラブルが発生した際にサポートがないどころか、最悪逃げられることも。

きちんと届出をしているデートクラブは公式サイトに受理番号が記載されているので、しっかりチェックしましょう。

問い合わせ時・面談時のスタッフの対応が良い

電話や面談時のスタッフの対応が良く、サポートがしっかりしている交際クラブを選ぶのも重要なポイントです。

入会前の審査では女性の受け答えや立ち振る舞いなどがチェックされますが、あなた自身も面談時のスタッフの対応をチェックすることが大切です。
面談時のスタッフの言動が高圧的に感じた場合、入会後にトラブルが起こっても親身に対応してくれないことも。

良心的な交際クラブの場合、男性側の希望だけでなく「体の関係はNG」など女性会員の要望もしっかりヒアリングしてくれるので、希望に合う相手とセッティングしてもらえます。

事前に女性目線での口コミをチェックしたり、公式サイトやブログなどでサポート内容についてチェックするのも有効な手段です。

男性会員が多い

交際クラブは男性側が女性を選ぶシステムなので、男性会員が極端に少ないクラブに登録すると、女性が受けるオファーの数も少なくなってしまいます。
出会いのチャンスを少しでも広げるために、男性会員の在籍数や新規入会数が多い交際クラブを選びましょう

男性の利用料金が相場より高い

交際クラブを選ぶ際は公式ホームページで男性の利用料金を確認しましょう
たとえば「入会金無料」「セッティング料5,000円」など相場より安すぎる交際クラブは登録のハードルが低いので、男性の質は期待できません。
交際クラブの利用料やデートにかけられる予算が少ない男性に遭遇した場合、お手当をケチられてしまうリスクも高くなります。

そのため、ある程度入会のハードルが高く(入会金2万円以上)、経済的にも精神的にも余裕のある男性しか入会できないような交際クラブのほうが質の高いパパに出会える可能性が高いでしょう。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
男性におすすめの交際クラブ&デートクラブランキング

おすすめの交際クラブ・デートクラブランキング

交際クラブ(デートクラブ)を選ぶ際はサポートの内容や会員数、男性の利用料金などをチェックして比較検討することが重要です。

ここでは、サポートが手厚い&太パパをゲットしやすいおすすめの交際クラブ・デートクラブをランキングで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

順位 クラブ名 主な年齢層 男性費用 対応エリア
1位

ヴェルサイユ

男性:30~50代
女性:10~40代
入会金:2万円~100万円 東京、大阪、横浜、北海道、
福岡、沖縄、香港、
シンガポール、ハワイ
2位

ユニバース
俱楽部

男性:30~50代
女性:20~30代
入会金:3万円~30万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円~16万円
東京、札幌、新潟、仙台、
大宮、千葉、横浜、名古屋、
京都、大阪、神戸、広島、
福岡、シンガポール
3位

青山プラチナ俱楽部

男性:30~60代 
女性:20~40代
入会金:55,000円~550,000円
紹介手数料:33,000円~110,000円
年会費:33,000円~220,000円
北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
4位

銀座クリスタル倶楽部

男性:30代以上
女性:10~30代
入会金:3万円~11万円
紹介手数料:2万円~6万円
年会費:2万円~6万円
全国
5位

10カラット

男性:30~60代 
女性:20~40代
入会金:5.5万円~22万円
紹介手数料:3.3万円~11万円
年会費:3.3万円~11万円
東京
6位

白金
アクアマリン

男性:35歳〜
女性:18〜35歳
入会金:5万円~30万円
紹介手数料:3万円~6万円
年会費:2万円~12万円
東京
7位

交際倶楽部
シークレット
ラブ

男性:20代〜50代
女性:20代~40代
約33,000~66,000円/月 全国各地、海外からの登録可能
8位

paters club
(ペイターズクラブ)

男性:30~50代
女性:20代中心
入会金:20万円
年会費:10万円
セッティング料:3万円~7万円
関東・関西

1位:ヴェルサイユ

ヴェルサイユは芸能プロダクション直営の高級交際クラブです。
男性の年収は3,000~5,000万円の会員が多いだけでなく、年収1億円を超えている人が2割もいるため太パパを探したい女性にピッタリです。

また、ヴェルサイユでは男性からのオファーを待つだけでなく無料のトライアルパーティーに参加して直接パパ候補を見つけられるサービスもあります。
フィーリングが合えば連絡先を交換したり、当日中にデートの約束を取り付けることも可能です。

運営会社 株式会社トラディション
届出受理番号 4号(港区麻布署)
会員数 約8,000人
年齢層 男性:30~50代
女性:10~40代
対応エリア 東京、大阪、横浜、北海道、福岡、沖縄、香港、シンガポール、ハワイ
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:2万円~100万円

<ヴェルサイユの口コミ>

「私は大学に通うため田舎から東京へ出てきて、こっちではアルバイトをしながら大学生活を送っていました。そんな時に友達から交際クラブの存在を知りました。今まで大人の男性と食事をしたりお話したりする機会なんてなかったので不安でしたが、紹介してもらった男性会員は優しくて美味しい食事や旅行に連れて行ってもらえて幸せです。」(19歳大学生)

引用元:公式サイト

「交際クラブで紹介してもらえる男性会員様は皆さん高収入な方々で、大手企業の経営者の方や社長様ばかりです。皆さんお金持ちなので心に余裕があり、ゴルフや高級レストランでの会話の中で色々な勉強をさせて頂いております。今では仕事とプライベートの両方でお付き合いをさせて頂き、充実した日々を過ごしております。」(30歳経営者)

引用元:公式サイト

2位:ユニバース俱楽部

ユニバース俱楽部は会員数No.1の交際クラブです。
テレビや雑誌など多くのメディアにも取り上げられていることから知名度が高く、「パパ活」というパワーワードを戦略的に流行らせたのも代表の木田さんです。

ユニバース俱楽部には20代から50代まで幅広い年齢層の女性が登録していますが、どの年代にもオファーが来ています。
男性は初回顔合わせで必ず5,000円~1万円の交通費(お手当)を渡す規定になっているので、パパ活アプリのように「お手当がもらえないかも…」という心配もありません。

また、会員サイトでは女性から男性に「素敵ですね!」というボタンを押してアプローチできる機能もあり、オファー獲得のチャンスを広げられます。

屋号 ユニバース倶楽部(運営会社は非公開)
届出受理番号 1292号
会員数 1万人以上
年齢層 男性:30~50代
女性:20~30代
対応エリア 東京、札幌、新潟、仙台、大宮、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、シンガポール
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:3万円~30万円
紹介手数料:2万円~10万円
年会費:2万円~16万円

<ユニバース倶楽部の口コミ>

「スタッフの方の素晴らしい対応、そして明るく清潔感のあるお部屋のおかげでリラックスして撮影にも取り掛かることができました。ありがとうございました。」

引用元:Googleマップ

「前は東京交際クラブとか銀座クリスタルに登録してました。どっちも悪くはなかったけど私の求めていた交際クラブとは雰囲気が違ってて、転々として今はユニバース倶楽部っていうデートクラブに入ってます。結構フレンドリーな雰囲気のあるクラブで、私にはすごく合ってると思ってます。

ユニバース倶楽部は売春みたいなことを強要される心配もないし、普通に食事とデートをして帰宅するとかザラです。男性会員の方も紳士的な方が多くて、今のところは危ない目にあったりした経験はないですよ。」

引用元:Yahoo!知恵袋

3位:青山プラチナ俱楽部

厳正な資格基準を通過した男性だけが登録できる「青山プラチナ倶楽部」は女性会員の満足度が高く、毎月200名以上も入会しています

男性は経済的・精神的に余裕のあるオーナー経営者や開業医、弁護士などが多く、年収2,000万~3,000万代がボリュームゾーン。太パパをゲットしたい女性におすすめの交際クラブです。
面談場所は基本的にオフィスか希望の場所で行われますが、電話面談にも対応しています。

運営会社 株式会社ジェイド
届出受理番号 3322号
会員数 非公開
年齢層 男性:30~60代 
女性:20~40代
対応エリア 北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:55,000円~550,000円
紹介手数料:33,000円~110,000円
年会費:33,000円~220,000円

<青山プラチナ倶楽部の口コミ>

「パパ活アプリとここに登録していますが、こちらでは嫌な思いをまだしていません。男性は紳士的対応を取ってくれるので安心して当日出かけられます。本当に暇な時だけアプリをやっている感じでこちらが本命です。」

引用元:Googleマップ

「会社の給料だけじゃ、洋服も化粧品も好きなの買えないなってストレスだったんです。
だからインターネットで青山プラチナ倶楽部のサイト発見して、なんだろう?ってなかば好奇心で電話した。それがスタート。
今まで6名の紳士を紹介してもらいました。
皆さん、キャラもお仕事も違うけど、とても魅力的な男性。
今はそのうちのおひとりの方とお付き合いしております。
好きな洋服も化粧品も買ってもらえるけど、何より一緒に居る時間が好き。」

引用元:公式サイト

4位:銀座クリスタル倶楽部

銀座クリスタル倶楽部は、日本で唯一「女性スタッフだけ」が運営している老舗の高級交際クラブです。男性は30歳以上限定で、会社経営者や医師、弁護士、税理士、公認会計士など社会的に成功したリッチな会員ばかり。男性はデートの際に交通費として女性に1万円渡すルールになっているので、顔合わせでも必ず1万円以上のお手当が保証されています。

事務所は平日・土日問わず9時〜23時まで年中無休で営業しているので、困ったことがあればすぐに相談できるのも安心できるポイントです。全国対応しているので、遠方に住んでいる女性もパパ活しやすくなっていますよ。

運営会社 非公開(代表者:鈴木恵美子)
届出受理番号 201号
会員数 18,000人(女性会員数)
年齢層 男性:30代以上 
女性:10~30代
対応エリア 全国
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:3万円~11万円
紹介手数料:2万円~6万円
年会費:2万円~6万円

<銀座クリスタル倶楽部の口コミ>

「男性の面接官、女性の面接官のところがありましたが、やっぱり親身に話をきいてくれるのは、女性スタッフのところでした。私の希望も聞いて下さり、会員の立場に立ってアドバイスや悩みを聞いて下さいました。」

引用元:Yahoo!知恵袋

「初めてのパパ活。不安でいっぱいだった私に、担当スタッフの女性が優しく接してくださいました。初めてのデートまではドキドキと不安でいっぱいでしたが、そんな気持ちも一気に吹き飛ぶような素敵な方を紹介してもらいました。 今では週に一度お会いするお付き合いが数か月続いています。先日のお誕生日には、ずーっと私があこがれていたブランドのバッグをプレゼントしていただきました。 プレゼントも素敵ですが、エスコートが洗練されていて、それにもうっとりしてしまいます。」

引用元:公式サイト

5位:10カラット

厳しい審査をクリアした男性だけが登録できる「10カラット」は、社会的地位が高い40~50代の男性が多いのが特徴です。
平均年収は2,000万〜3,000万円代と高く、経済面だけでなく精神的にも余裕がある紳士が多いため安心してパパ活できます。

10カラットはまだ新しい交際クラブなので、オファーがもらいやすく狙い目です。
運営のサポートもしっかりしていて、初心者の女性も安心してパパ活できます。

友達を紹介すると5,000円もらえるお得なキャンペーンも実施されています。

運営会社 株式会社エクスペリエ
届出受理番号 1334号
会員数 非公開
年齢層 男性:30~60代 
女性:20~40代
対応エリア 東京
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:5.5万円~22万円
紹介手数料:3.3万円~11万円
年会費:3.3万円~11万円

<10カラットの口コミ>

「実際に男性と会ってみると落ち着きのある紳士な年上男性で食事の際も私優先に考えて下さいました。同年代の男性とは違うやさしさがありました。二回目のデートの際にはバックをプレゼントしてくださいました。その後もデートを重ねるたびにプレゼントをいただきました。夢のような体験で私もすっかりハマってしまいました。今でも楽しい日々を過ごさせていただいてます。」(21歳女性)

引用元:公式サイト

「大学に通っていますが、卒業後は海外を渡り色んな文化を見たいと考え、収入を増やす方法を調べていてここを見つけました。
交際クラブはキャバクラのようにあれこれ経営者から強要されることがないと聞き、最初は半信半疑でしたが、女性の面接スタッフの方からいろいろ説明していただき納得して入会しました。
10カラットはいろんな男性の方が登録していて、人脈を増やしていくのにも役に立つと思います。デートをしながら色んな人から話を聞いて、将来に役立てていきたいです。」(20歳女性)

引用元:公式サイト

6位:白金アクアマリン

白金アクアマリンはハイクラスな男性とパパ活できる交際クラブです。
男性は「35歳以上」「社会的ステータスが高い」「勤め先の名刺を提示できる」など業界の中でも入会審査が厳しいため、身元のハッキリした相手と安心してパパ活ができます

面談前に不安なことや分からないことがあれば電話やLINE、メールで問い合わせでき、オンライン面談にも対応しています。

屋号 白金アクアマリン(運営会社は非公開)
東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号 861号
会員数 女性会員:2,000名以上
年齢層 男性:35歳〜
女性:18〜35歳
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:5万円~30万円
紹介手数料:3万円~6万円
年会費:2万円~12万円

<白金アクアマリンの口コミ>

「やはり成功している男性は清潔感もあり、女性のエスコートになれている方がほとんどなので、嫌な気分になることはありません。
本当に大切にしてもらえて、お姫様になったような時間を過ごしています。」

引用元:公式サイト

「白金アクアマリンの入会基準がハイレベルなので、登録するだけで魅力的な男性と沢山出会うことができます。お食事をするだけ、お茶をするだけから始めて、男性のことを深く知ることができます。
心にも金銭的にも余裕のある男性との交流で私自身の世界も大きく広がりました。」

引用元:公式サイト

7位:交際倶楽部シークレットラブ

交際倶楽部シークレットラブは面接なしで登録できるオンライン型のデートクラブです。
基本的にデートクラブ・交際クラブは顔合わせの前に男性とやり取りができませんが、交際倶楽部シークレットラブは事前にメッセージのやり取りができるのが大きな特徴です。男性のプロフィールを確認して「会ってみたい」と思う男性とだけ顔合わせできるので、初心者も安心してパパ活できます。男性の4割が年収1,000万円以上、年齢は40~50代が中心です。
もちろん運営は24時間365日体制でサポートしてくれます。

運営会社 キング・サミット・エンタープライズ
東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号 海外運営
会員数 非公開(累計登録者数: 52,334名)
年齢層 男性:20代〜50代
女性:20代~40代
料金(女性) 無料
料金(男性) 約33,000~66,000円/月

<交際倶楽部シークレットラブの口コミ>

「シークレットラブなら大丈夫だよー。
私もお世話になってるし、10人くらいと会ってるけど、変な人はいないかなぁ。
私は特に契約せず単発で1日で終わり。
迷惑メールも一切ないし、必要なメールだけだから個人情報がどこかに漏れる心配もないですよー。」

引用元:Yahoo!知恵袋

「私的にはシークレットラブがオススメです。
私も前はここでいろんな男性とお付き合いさせていただいていました。
中には、身体の関係になった男性もいましたが無理強いされることはなかったです。
皆さん高所得者の方ばかりなのでお金のサポートは問題ないです。
女性側からも男性側からも希望金額や希望のデート内容などを提示できるので、他の交際クラブよりもマッチングがしやすいと思います。」

引用元:Yahoo!知恵袋

8位:paters club(ペイターズクラブ)

paters club(ペイターズクラブ)は会員数100万人のパパ活アプリ「paters」から作られた会員制デートクラブで、patersの優良会員だけが登録できます。
男性の入会金は20万円とかなり高額なため、正真正銘の太パパに出会えるのが大きなメリットです。
ほかの交際クラブに比べて男性の年齢層が低いため、年齢が近い相手とデートしたい女性にも向いています。

運営会社 株式会社amica(ペイターズ)
届出受理番号 不明
会員数 非公開
年齢層 男性:30~50代
女性:20代中心
対応エリア 関東・関西
料金(女性) 無料
料金(男性) 入会金:20万円
年会費:10万円
セッティング料:3万円~7万円

<paters clubの口コミ>

paters clubの口コミはまだ投稿されていませんでした。

地方でパパ活するならパパ活専用アプリがおすすめ

最近の交際クラブはどんどん全国展開していて、オンライン面談に対応しているところも増えてきました。
しかし、お金持ちの男性が多い都市部に比べると地方は出会いのチャンスが少なく、登録してもなかなかオファーが来ないことも。

そのため、地方でパパ活するならパパ活アプリを使ったほうが効率的に稼げるケースもあります。
ここでは、おすすめのパパ活アプリをふたつ紹介します。

シュガーダディ


シュガーダディは最も知名度が高いパパ活専用アプリです。
女性は完全無料、男性の料金もリーズナブルということもあり人気が高く、会員数は業界最大級となっています。

男性の8割が会社経営者や役員、オーナー、医師などの職業なので、年収1,000万円以上の男性が多数登録
そのため、気軽にパパを見つけたい女性や初めてパパ活アプリを使う男性にピッタリです。

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
異性紹介事業届出番号 3015 0024 001
会員数 非公開
会員年齢層 男性:30~50代 女性:20~30代
対応エリア 全国
料金(女性) 完全無料
料金(男性) 会員登録:無料
月会費:1ヶ月5,980円~

ペイターズ


paters(ペイターズ)は全国に対応しているパパ活専用マッチングアプリです。
男性の平均年収は2,000万円以上で、ほかのパパ活アプリに比べて高収入なパパが多い特徴があります。
お互いに「いいね」を押してマッチングした会員同士だけがメッセージのやり取りOKです。
男女ともにプロフィールに顔写真を載せている人が多いので、会う前に相手の雰囲気が分かり安心です。
運営の安全管理も万全で、365日24時間体制で監視パトロールしています。

運営会社 株式会社amica
異性紹介事業届出番号 30170048000
会員数 約180万人
年齢層 男性:30代〜50代 女性:10~20代前半
料金(女性) 会員登録:無料
プレミアム会員:500円/月
料金(男性) 会員登録:無料
月会費:1ヶ月1万円~

交際クラブ・デートクラブのお手当相場


お手当相場は以下のとおり。

デート内容 お手当相場
初回デート 5,000円~1万円
食事デート

5,000円~1万円
大人デート(体の関係あり) 3万円~10万円

デートクラブでのお手当の相場は入会時の会員ランクや女性のスペック、ふたりの関係性によって変動します。
また、2回目のデート以降は女性の交渉次第で金額が変わることが多いのが特徴です。

そして、基本的にはデート倶楽部の男性は大人の関係(体の関係)を前提としている人が多い傾向があります。
大人の関係はもちろん強要ではありませんが、大人ありのデートのほうが通常のデートよりお手当の相場は高くなります。

交際クラブでパパ活する流れ

女性が交際クラブ(デートクラブ)に入会する目的のほとんどが「パパ活」ですが、男性とデートするまでの流れは以下のとおりです。

(1)公式サイトから面接の申し込みをする

交際クラブに入会するには審査を受ける必要があるため、まずは気になるクラブの公式サイトから面接の申し込みをします。
多くの場合、面接は事務局のオフィスで行われますが、コロナ禍の現在はオンライン面談や電話面接に対応しているクラブもあります。

(2)入会面接を受ける

面接当日は指定された場所に直接向かいますが、電車の遅延などで遅れそうになった場合は必ずスタッフに連絡しましょう。
多くの場合は顔写真付きの身分証明書の提示が求められるので、必ず持参しておいてください
面接ではスタッフから交際クラブのシステムの説明を受けたり、これまでのあなたの経験や男性の好み、応募理由などを質問されたりします。

面接は約1時間ほどで終了しますが、常に身だしなみやしぐさ、言葉遣いなどが見られているため、明るく気品のある言動を心がけることが大切です。
不安なことや聞きたいことがあれば事前にまとめておき、面接時に質問しましょう。

面接後にそのままプロフィール用の写真撮影に進むケースもあるため、女性らしく華やかな服装で向かうのがおすすめです。

(3)男性からのオファーを待つ

面接に通過したら男性会員専用のページにあなたのプロフィールが掲載されるので、男性からデートのオファーが来るのを待ちます。
オファーが入れば交際クラブを通じて連絡が入るので、顔合わせの日程や場所を調整しましょう。

(4)顔合わせをする

デート日程が決まれば、いよいよ顔合わせです。
初回はホテルのラウンジやレストランでの食事でゆっくり話をすることが多いため、気品のある服装で向かいましょう
待ち合わせ場所に着いたら、女性から男性に連絡を入れる形式が一般的です。

初回の待ち合わせで合流するまでは交際クラブの仲介が入りますが、出会ってからは二人次第になります。
お互いフィーリングや条件が合えば連絡先を交換し、二回目以降のデートにつなげましょう。
「合わないな」と思った場合は、今後のデートを断ることももちろん可能です。
なお、お手当を受け取るタイミングは合流した直後や食事前、帰り際などのパターンがあります。

交際クラブでオファーをもらうコツ


デートクラブの入会審査に合格しても、オファーをもらえないことには稼げません。

上記で解説したとおり、デートクラブでは男性が女性を選ぶ立場にあります
そして、お金持ちのパパが集まるデートクラブはパパ活アプリより競争率が高いので、女性はオファーをもらえるような工夫や努力をする必要があります

ここでは男性からのオファーを勝ち取るためのコツを紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

登録時の面接の時点でベストを尽くす!

女性ライバルとの勝負はすでに面接時から始まっています。
デートクラブのスタッフから男性会員にあなたをプッシュしてもらうには、まず面接の時点で運営側に好印象を与えておくのが理想です。
デートクラブでは、スタッフに気に入ってもらうことであなたを男性におすすめしてもらえることも多いんです。
そのため、身だしなみに気を使うだけでなく、面接時の受け答えや立ち振る舞いでもベストを尽くしてください。

プロに本格的なプロフィール写真を撮ってもらう

男性はズラリと並んだプロフィール写真一覧を見て、デートしてみたい女性を選びます。
そのため、オファーをもらうにはプロフィール写真の印象を良くすることが最も大切です。

デートクラブによっては面接時にスタッフが写真撮影してくれるところもありますが、撮影がない場合はスタジオなどでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。
簡単に済ませたような自撮り写真は男性にあまりウケが良くありません。
自撮り写真とスタジオ写真では雲泥の差が出るため、「プロに撮影してもらう」とうひと手間だけで大きな差が生まれるのです。

実際にこれまでなかなかオファーが来なかったのに、写真を少し変えただけでオファーが来るようになったという女性も少なくありません。

自由コメント必須!素人感があるプロフィールを作る

デートクラブに登録する男性は素人の女性に出会いたいと思っています。
そうでなければ、キャバクラや風俗に行った方が安上がりでしょう。

そのため、プロフィールは素人であることを匂わせるほうが男性ウケが良くなります。
万が一水商売の経験があったとしても、決して悟られないようにしてください。
「デートクラブへの登録は初めてですが…」のように慣れていない感を出した方が好印象です。

また、女性が自由にコメントを書ける欄がある場合は、必ず記入してまわりに差をつけましょう!
スタッフに直接相談できるようであれば、オファーが来やすいプロフィールのアドバイスをもらうのもひとつの方法です。

交際タイプは「相性が合えば体の関係OK」にしておく

デートクラブで食事だけで稼ごうとしても、モデル級に容姿端麗でない限りほとんどオファーが入らないのが現実です。

男性は高額な料金を支払ってデートクラブに登録しているので、大半が体の関係を希望しています
その証拠として、デートクラブは「愛人クラブ」と呼ばれることもあります。

そのため、男性はオファーを出す時点で「エッチできる可能性がない」と分かっている女性をわざわざ選びません。
以上の理由から、登録時に聞かれる「希望の交際タイプ」では、

  • 「会ってみて相性が合えば交際(場合によっては体の関係)OK」
  • 「相手に任せる(体の関係OK)」

などを選択し、エッチOKであるということを匂わせましょう。
「最初から体の関係は抵抗がある…」という場合でも、「仲良くなればOK」というニュアンスにしておいたほうが確実にオファーは来やすくなります

交際クラブの注意点


デートクラブのトラブルとしては、以下のようなケースがあります。

  • ❌デートのみの関係を希望していたのに男性から体の関係を求められた
  • ❌登録したのに、なかなか相手を紹介してもらえなかった
  • ❌危険な相手を紹介され、事件に発展した

こういったトラブルを防ぐためには、以下の対策について知っておく必要があります。

過去にはデートクラブを通じた殺人事件も

2018年には税理士の男(69)がデートクラブで出会った女性(28)を自宅に招き、致死量の100倍の覚せい剤を飲ませて殺害するという事件が起こっています。

「石原は被害者と会員制デートクラブで’16年冬ごろに知り合ったといい、事件当日は会うのは4回目だった。昼ごろから石原の渋谷区神泉の自宅で酒を飲み始め、翌朝、友理さんが意識を失ったとして、午前7時ごろに石原が119番通報したところ、救急隊員が3階のベッドに全裸で横たわる友理さんを発見したということです」

引用元:週刊女性PRIME

犯人の男は仕事で暴力団関係の事件を扱うことも多く、大量覚せい剤を入手するルートがあった模様。

自分の身を守るためには、たとえデートクラブで知り合った男性に誘われても、密室になる場所や自宅へは行かないといった対策が必要です。
少しでも「おかしい」と違和感を感じた場合は一人で抱え込まず、必ずまわりに相談するようにしましょう

トラブルに遭遇したらすぐ相談する

万が一デートクラブでトラブルに遭遇した場合は、国民生活センターや警察、弁護士に相談しましょう

  • ⚫︎詐欺に遭ったり不当なお金を請求された:国民生活センターに相談
  • ⚫︎男女関係のトラブルが発生した:弁護士に相談
  • ⚫︎恐喝や脅迫、身の危険を感じた:警察に相談

以上のように、なにか異変が起こった時は然るべき場所にすぐに相談することが大切です。

さて、デートクラブの注意点が分かったところで、以下ではデートクラブの使い方について解説します。

デートクラブの体験談ブログを紹介

ここでは、実際にデートクラブを使ってパパ活している女性の体験談ブログを紹介します!
参考になる記事が多いので、これからパパ活を始めようと思っている女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

『アラサー既婚者パパ活始めました』


アラサーのヒナさんは既婚者でお子さんもいるそうですが、「需要があるうちに」とデートクラブに登録し、パパ活しているそうです。

「え、何か急展開(´⊙ω⊙`)
身体の関係一切なくてまさかのビジネスパートナーってゆう進展!?笑

話し詰めていきたいから近々また食事しようってなってランチしてカフェしてK様から2頂きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

こんなに貰えないですって一応断ったけど、

「仕事の話凄い参考になるから良いの!貰って!」

って言われて有り難く頂戴して帰りましたm(_ _)m」

引用元:アラサー既婚者パパ活始めました

ヒナさんは、デートクラブで出会った男性とランチ・カフェしただけで2万円ゲットしたそう。
「マッチングサイトを立ち上げるから、ヒナちゃんの今までのデートクラブの経験を教えてほしい」と頼まれたそう。
過去のパパ活の経験が、新たなパパ活の場で役に立つこともあるようですね!

まとめ

会員制のデートクラブはお互いに身元がハッキリしているため、安全に利用できるというメリットがあります。
また、パパ活専用アプリより高収入な男性が多いので、太パパを見つけたい女性におすすめです。
デートクラブは入会時に全員審査や面談があるので、良いパパに出会うためには礼儀やマナーを大切にし、自分磨きを忘れないようにしましょう!

PAGE TOP