面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

結婚生活に疲れた…。ストレスの原因探しは根本的に間違いだった!

結婚生活に疲れた…。ストレスの原因探しは根本的に間違いだった!

11:47 pm, 12 10月 2020

愛しあう夫婦であっても一緒に暮らしていくことで、今までは見えてこなかったことも見えてきたり、習慣の違いなどで結婚生活に疲れることもありますよね。

今回は結婚生活を長く維持していくためにも、結婚生活の疲れを引き起こす様々なストレスについて、どんなことで溜まりやすいのか、そしてどのように解消・解決していけばいいのかについてお伝えしていきます。

ぜひ結婚生活の疲れを癒していくヒントにしてみてください。


結婚生活に疲れているのは自分だけじゃない!


結婚生活に疲れたと感じていても、なかなか他の人には相談しにくいこともあります。他の人の生活はうまくいっているのにと周りをうらやましく思ったりすることも。

しかし言わないだけで、結婚生活に疲れたと考えている人も多いのです。どんな理由で疲れたと考えているのかいくつか声を拾ってみました。

自分の自由が少なくて結婚生活が楽しくない、こんなに辛いとは、、、(女性33歳)

時間的にも金銭的にも独身時代と違って余裕がないです。もちろん結婚前からある程度理解はしていましたが、自分の趣味の舞台鑑賞もチケット代が高いのと、なかなか時間が取れないので全然行けなくなってしまいました。もっと自分で使えるお金と時間があればいいなと感じています。

結婚生活がつまらない理由を探していました。(男性35歳)

うちは子供がいないので、一緒にいても穏やかですが、あまり刺激がなく、だんだん生活がマンネリ化してしまっています。もっと一緒の趣味などがあればいいのですが、お互いに全然違うので、ついついないものねだりをしてしまいます。

子育てと主婦の両立が辛すぎてやめたい(女性26歳)

主人がわたしよりも忙しい職場で働いていて、近くに両親も住んでいないのでほぼワンオペ育児になっています。しかし金銭面でのゆとりがないため、私もフルタイムで働いて、自分の時間も全く取れなくて、休みの日に家にいるだんなについ日頃の不満をぶつけてしまいます。

相手との生活習慣の違いがうんざり(男性32歳)

奥さんと僕はもともと性格が違っていて、一緒に暮らすとその違いがいろいろ気になるようになってきて。お互いに注意すると喧嘩になることが多くて、ストレスが溜まっています。

新婚なのにもう結婚生活に疲れた…。(女性24歳)

自分の両親を見ていて「理想的な夫婦だな」というイメージがあり、結婚は小さい頃から私の憧れでした。でもいざ結婚をしてみると、自分の両親のような理想の夫婦がいかに難しいか、子育てがいかに大変かを目の当たりにして、気づいたら急に疲れている自分に気がつきました。旦那が悪い訳ではありませんが、どれだけ好きな人でも、共同生活をしていく上で疲れるものなんだと実感しましたが、まだ結婚して1年目なのでこの先が心配でなりません…。

このようにそれぞれの意見がありますが、やはり元々はそれぞれが違った環境で育った他人同士。

考え方の違いや習慣の違いなどが暮らしていくうちに見えてくることもありますね。隣の芝生は青いとよくいいますが、大なり小なり同じようなことを考えている人は多いのかもしれません。

ストレスの原因を探してみる。

結婚生活のなかの小さなストレスも、放置していると修正するのが難しくなってきます。ストレスは早いうちに原因をみつけて対処していくのが大事です。

これから結婚生活で起こりやすいストレスについてお伝えしますので、いくつかの原因をみて、自分はどうか振り返る機会にしてみてください。

共働きでお互いに自由な時間がない

時間のすれ違い、お互いの仕事によってストレスが溜まりやすいのが共働きです。一緒に過ごす時間を取れないことももちろんですが、それぞれ一人で過ごせる時間というのもなかなか取れずにストレスが溜まる方も多いです。

旦那に合わせるのが疲れた

母親から、結婚すると「旦那さんの家のルールに従うのがあたりまえなのよ」という昔ながらの風習をいまだに言い伝えられ、旦那のYESマンになっている方は、無理をしている日々が長いほどストレス度も比例して大きくなっていきます。自分の気持ちを押し殺して結婚生活を送っていても長くは続かないでしょう。

モラハラ(モラルハラスメント)

近年はよく耳にする言葉になりました、モラハラ(モラルハラスメント)とはモラル(道徳) とハラスメント(嫌がらせ)からなる言葉で、仕事場でよく使われるケースが多いですが夫婦間はその次に多いと言われており、特に夫からのハラスメントは問題としては多く、時に事件になるケースもあります。夫婦間では結婚時には相手との立場が決まってしまい、そのまま生活を共にしていく事で徐々に大きくなっていくと言われています。

仕事の不安が家庭に影響してしまう

仕事で大きな不安や心配事を抱えている場合、心身に大きなストレスが生じます。仕事の悩みは家庭に持ち込みたくなくても、ついついずっと悩んでしまいがち。

仕事のストレスをうまく解消できないと、家庭でのコミュニケーションもうまくいかなくなることが多いので、気をつけたいところです。

性生活がうまくいかない

性生活は夫婦関係の悩みの理由としてかなり多い理由です。しかし、内容が内容だけになかなか他人に相談することも難しいですよね。

性生活でのストレスは、放置すると結婚生活の破綻に繋がりかねません。しっかりと互いにオープンに話し合いをしたり、もしくは、相談できる人や場所を見つけて抱え込まないようにしましょう。

以下は30代40代のリアルな実態の記事です、同世代の方は参考になると思います。

 

子どものことでの意見の相違

子どもの教育方針も大事なことだからこそ、お互いに考え方が違うと大きなストレスになっていきます。

それぞれが育ってきた環境が大いに影響するので、お互いへの理解が実はとても大切です。過去の自分の経験なども含め、じっくりと向き合って話し合い、何がベストかを見つけていきましょう。

どのようなストレスであっても、自分が何にストレスを感じているのかを自覚することで、その対策をとっていけるので、もし当てはまるものがあれば対策をとっていきましょう。

ストレスを無視するとどうなる?

結婚生活の疲れやストレスがたまっていくと、小さな問題が起きてきます。しかし忙しい生活の中ではそれに向き合う時間や気力もなかなか持てないかもしれません。

けれど、そのストレスを無視し続けていると、大きな問題を引き起こしかねません。ストレスを無視していくとどんなことが起こるのでしょうか。

うつなどの体調不良

小さなストレスを無視し続けていると、そのストレスがじわじわと心身ともに影響を及ぼし、ある時に、うつや体調不良などの結果として現れてきます。

必ず小さな違和感や身体の調子の悪さとしてサインが出ているはずなので、気のせい、大丈夫と無視するのではなく、おかしいなと感じたら早めに対策をしていきましょう。

別居や離婚

小さなすれ違いやストレスを放置して起こることで、もっとも避けたいことは別居や離婚という関係そのものの破綻です。

小さな不満であれば、話し合いで歩み寄ったり、解決することは簡単ですが、溜めにため続け、それが噴出したときは修復するのがかなり難しくなります。早め早めの解消をしていきましょう。

ストレスをうまく解消するためには

自分にとって結婚生活の中でなにがストレスに感じやすいのかを明確にしたら、そのストレスを解消していくための方法や手段を見つけて、実行していくことが大事です。

結婚生活は、お互いに協力できるところ、譲れるポイントなどを探っていくことが必要なので、それらのポイントについてお伝えします。

見直すべきポイントの整理

お互いになにを不満に思っているのか、一度書き出してみましょう。書き出さずに話し出すと、感情的になり口論になる可能性があります。箇条書きなどでして、可視化してみることで客観的に把握できます。

夫婦間のルールを決める

お互いの不満を書き出したら、今度はどうしていくのがお互いにとって心地よくいられるのか?そのベストな状態を探っていくことが大切です。

あいまいにしたままでいるから、どちらかが何かを我慢してストレスが溜まってしまうので、お互いに譲れるものや変えていったほうが良いことを決めて、ルールを作ってみましょう。

家庭の外で解消する

趣味や遊びなどなかった人は、新しい趣味や人間関係をもつ事は良いです。新し出会いや出来事が刺激になって、考え方が変わったり、生活が楽しくなり、結婚生活のストレスなどが解消されることも多々あるでしょう。結婚すると考えが狭く凝り固まってしまうので外部的な要因は大きな助けとなります。いまはインターネットで簡単に調べることできて、習い事や既婚者同士のコミュニティも少なくありません。相手を変えようとするのではなく、自分自身を変えていくことにチャレンジするのもいいですね。

結婚生活は人生の墓場ではない(まとめ)

今回は結婚生活に疲れたときのストレスの原因と対処法についてお伝えしました。

「結婚生活は人生の墓場だ」という言葉を今まで一度は聞いたことがあるかもしれません。なんか結婚って不自由になりそう、ストレスがたくさんありそう、と思ってしまいますよね。

違う人間同士が一緒に住んだら、小さなストレスが生まれたり、疲れてくるのは当たり前。みんな同じなのです。

しかしそこで、どうやって解消していくか、その方法をたくさん持つ、そしてお互いに解消できるように配慮していくことが結婚生活を長続きさせていくための秘訣です。

結婚生活が疲れたなと思うタイミングは、あらためて自分自身や、お互いと向き合うチャンスでもあるのかもしれません。

ストレスへの対策と息抜きをしつつ、ぜひこの機会に結婚生活をより良くするための工夫していきましょう。


 

◆既婚者マッチングサービス◆

 

既婚者マッチング

 

●おすすめの開催エリア●

 

 

既婚者合コン 東京

 

 

既婚者合コン 名古屋

 

 

既婚者合コン 札幌

 

 

既婚者カテゴリの最新記事

PAGE TOP