Banner
パト嬢(patoガール)って?ギャラ飲みアプリのpato嬢になる方法、月収、稼げるかどうかを徹底解説!

本ページはプロモーションが含まれています。

更新日:

パト嬢(patoガール)って?


お酒の席やパーティーに同席するとお金をもらうことができる「ギャラ飲み」は、女性の新たな稼ぎ方として注目されています。

キャバクラ嬢ともパパ活とも違うギャラ飲みは、かわいい自分好みの女の子と飲みたいという男性の欲求を満たすとともに、サクッと稼ぎたい女性の希望を満たす、注目のビジネスと言えるでしょう。

男女ともにwin-winの関係になるギャラ飲みですが、中でもギャラ飲みサービスのトップにいると言えるのが「pato(パト)」です。

pato(パト)を利用してギャラ飲みに参加している女性を「patoガール(パトガール)」や「パト嬢」と言いますが、どうすればパト嬢としてギャラ飲みに参加することができるのでしょうか?

この記事では、パト嬢のなり方やギャラ飲みアプリ「pato(パト)」の使い方を解説するとともに、気になる報酬形態など詳しく紹介します。

イベンツ一番のオススメはこれ!
aima(アイマ)
aima
・最大級の会員数

パト嬢(pato嬢)とは?


まず、パト嬢(pato嬢)と呼ばれる女性キャストについて知っておきましょう。

パト嬢として働く女性キャストはみんな美人でレベルが高いと言われており、さまざまなギャラ飲みアプリの中でもトップクラスのキャストが集まっていると言います。パト嬢に憧れる人に向け、パト嬢の実態について見てみましょう。

パト嬢の特徴①ギャラ飲みアプリ「pato」で働く女の子のこと

「パト嬢(パトガール)」とは、ギャラ飲みアプリの「pato(パト)」で働いている女の子を指します

ギャラ飲みに参加するには、ギャラ飲みに関するLINEグループへの参加や、SNSを経由した参加などさまざまな方法がありますが、これらは本当に報酬が渡されるのかどうかやトラブルが発生するリスクなどがあり、おすすめできません。

そのため、ギャラ飲みをしている女性の多くは「ギャラ飲みアプリ」を使っています。

ギャラ飲みアプリとは、その名のとおりギャラ飲みを開催するためのアプリです。

【ギャラ飲みアプリ一例】

  • ・pato(パト)
  • ・aima(アイマ)
  • ・glass(グラス)
  • ・LION LOUNGE(ライオンラウンジ)など

このほかにもさまざまなギャラ飲みアプリが存在していますが、中でもpatoは最大手のアプリです。マッチング数ナンバーワン、業界シェアナンバーワンの実績を持ち、多くの男女に利用されています。

ギャラ飲みアプリは、ギャラ飲みをしたい男性とギャラ飲みで稼ぎたい女性をマッチングしてくれるアプリで、アプリを通して報酬が受け渡されるため安心して稼ぐことができます。

アプリを経由しないギャラ飲みでは、男性側が酔っ払って報酬を渡さずに帰ってしまったり、事前に聞いていた金額と違う金額を渡されたりするほか、ホテルに連れ込まれてしまうなどのトラブルも実際に起きています。

こうしたリスクを少しでもなくすため、安全性の高いギャラ飲みアプリが使われるようになりました。

パトは運営サポートが24時間行われており、安心して利用できます。テレビ番組「月曜から夜更かし」や「有吉ジャポン」などにも取り上げられたことがあり、その知名度は圧倒的と言えるでしょう。

パト嬢の特徴②多くは本業あり!patoガールの昼の顔

パト嬢としてギャラ飲みに参加する女性の多くは、本業を持っています。

【パト嬢の本業一例】

  • ・学生
  • ・キャバクラ嬢
  • ・モデル
  • ・看護師
  • ・OLなど

昼間は学生や本業の仕事をして、夜時間が空いたときにサクッと副業としてギャラ飲みに参加するという使い方をしている人が多くみられます。

中にはギャラ飲みだけで生計を立てられるくらいの収入を得ている人も多いものの、人気のパト嬢は整形や自分の夢のために貯金するなど、支出も多い傾向にあります。

パト嬢の特徴③インスタのインフルエンサーなどキラキラした女の子多数

パト嬢はさまざまなギャラ飲みアプリの中でも、特に女の子のランク・レベルが高いと言われています。中には、インスタグラムでインフルエンサーとして活躍する人気の女の子も多く、パーティーに参加した写真などを投稿している様子も見られるでしょう。

パト嬢はこうした「非日常」を経験でき、なおかつ収入も短時間で同時に得られるというメリットがあるため、新しい副業の形として人気を集めています。

ギャラ飲みアプリ・pato(パト)について

pato(パト)
運営会社株式会社キネカ
運営開始2017年6月
会員数20万人以上
会員年齢層男性:20代~60代
女性:20代~30代
会員男女比率男性:女性=19:1
女性の時給(東京)プレミアム:5,500円(1時間)
VIP:8,000円(1時間)
ロイヤルVIP:20,000円~(1時間)
※地域によって異なります

パトはギャラ飲みアプリの最大手として知られており、男女ともに人気を集めています。男女比率は男性:女性=19:1と圧倒的に男性が多く、女性が稼ぎやすい環境ができているのが特徴です。

なぜこんなにも男性が多く女性が少ないのか、その理由を含めて、パトというギャラ飲みアプリの特徴を3つ見てみましょう。

patoの特徴①パト嬢の面接通過率はわずか10%!

パト嬢(パトガール)として働ける女の子は、ごくわずかです。

パトは女の子であれば誰もがギャラ飲みに参加できるわけではなく、登録前に面接を受ける必要があります。パト嬢の面接通過率は、なんとわずか10%です。10人に1人しか審査に通過できないというハイレベルな戦いがあり、勝ち残った女の子だけが「パト嬢」としてギャラ飲みに参加できるという仕組みです。

そのため、パトにいる女の子は非常にレベルが高く、どの女の子をギャラ飲みに呼んでもかわいいと評判になっています。

「稼げる」と評判になっているのは、このように面接の狭き門を通過した女の子のみがギャラ飲みに参加できるためです。ただでさえ男性の数が圧倒的に多いため、女の子の取り合い状態になっていると言えるでしょう。

patoの特徴②安全に稼げるギャラ飲みアプリ

ギャラ飲みは危険というイメージがあるかもしれませんが、パトは安全性が高いことで知られており、実際に働いているパト嬢も安心して稼げる・仕事ができると定評があります。

従来のギャラ飲みは、人づてにやり取りをして、セッティングされたパーティーに呼ばれて現地へ行くというやり方でしたが、会場に行くまでにどのような人が来るのかもわからず、実際に聞いていた報酬と違う金額が渡されるということも多くありました。

しかし、ギャラ飲みアプリのパトなら、現地で現金をやりとりする必要はなく、アプリを通じた決済システムを利用できるため安心して稼ぐことができます。運営のサポートも24時間365日、夜~深夜帯に活動することが多いパト嬢にとって、安心して活動できるのが大きな特徴です。

patoの特徴③高額報酬が狙えるので稼げる

パトでは、面接に合格したパト嬢として高額報酬を狙えるのが大きなメリットです。パト嬢がギャラ飲みに参加する最大の目的は報酬(お金)ですが、中には毎月数十万円から数百万円単位で稼いでいる人も多くみられます。

ちなみに、パト公式には次のような記載があります。

  • ・登録初月に100万以上稼ぐキャスト多数
  • ・平均30.2万稼いでます(2021年4月時点)
  • ・月間1400万円以上稼ぐ人気キャストもいる

面接合格後に決められたランクによって報酬形態は変わるものの、最低でも1時間あたり6,000円(6,000ポイント)の時給が支払われます。ほかにも、いわゆる「タクシー代」にあたるチップが、アプリを通じて安全にもらえる仕組みもあります。

一度ギャラ飲みに出ると、その日1日でハシゴをして大金を効率良く稼ぎ、残りの日はゆっくり過ごすという働き方をする人もいれば、コンスタントに毎日出動する人もいるなど、自分のペースで働いて高額報酬を狙えるのも大きな魅力です。

また、パトはお小遣い稼ぎとして使うだけでなく、人脈を増やすために利用する人もいます。経営者の人や富裕層の人など、普段の生活ではなかなか出会うことがない人に出会いやすく、高額報酬とともに大きなメリットと言えるでしょう。

パト嬢・パトガールに関する口コミ評判

続いて、パト嬢(パトガール)に関する口コミ評判をピックアップします。

patoガールになりたい!パト嬢になる方法を徹底解説


パトガールになりたいと思っている人に向けて、ここからはパト嬢になるためのステップを解説します。パト嬢になるためには、上述のとおり面接に合格する必要があるため、女の子であれば誰でも稼げるというわけではありません。

また、一度面接に落ちたとしても再チャレンジすることは可能です。トークスキルや、自分により合ったメイク方法を身に着けるなどの工夫をしてトライすると良いでしょう。

①パトに応募する

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

【応募の流れ】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. LINE@の友達追加
  3. 面談希望地を選択
  4. 写真審査
  5. 写真審査の通過後、オフィスでの面接
  6. 合格後、パト嬢として活動

このように、パト嬢への道はLINEからスタートします。面接予約をして、審査に進みましょう。

②面接合格後、アプリ登録手続き

パト嬢の面談は、第1段階となる写真審査と、第2段階となるオフィスでの面接が行われます。

写真審査で合格したとしても、実際にオフィスへ行って運営の人と面接をした結果不合格になることはじゅうぶん考えられるため、油断せず臨みましょう。

合格したら、アプリの登録手続きを行います。

③ギャラ飲み開始

ふたつの面接に合格すれば、その日のうちにギャラ飲みに参加できるようになります。

ギャラ飲みには、次の2つの方法で参加できます。

  • パトコール
  • パーティーや二次会など複数人でギャラ飲みできる

  • コパト
  • 女の子と1対1でギャラ飲みできる

パトコールは、ギャラ飲みを行う場所と時間を入力すると、その近くで参加できるパト嬢を最短30分で手配するという仕組みです。コパトは、ギャラ飲みをしたい男性が女の子を指名して1対1で飲むというギャラ飲みになっています。

パトコールで出会った女の子で、「もう一度会いたいな」「二人きりで飲んでみたいな」と思ったときにコパトにシフトするというイメージです。女性側は行けるギャラ飲みに積極的に参加するようにして、稼ぎましょう。

patoは稼げる?稼げない?パト嬢の報酬形態とは


ギャラ飲みは稼げないという声がある一方、その中でも「パトは稼げる」という声が多くみられます。パト嬢の報酬形態は次の通りです。

ランク1時間あたりの報酬(東京)
プレミアム5,500円/1時間
VIP8,000円/1時間
ロイヤルVIP20,000円/1時間
延長料報酬の1.3倍/1時間
指名料2,400ポイント/1時間
深夜手当4,000ポイント

※地域によって異なります

面接を受けて合格した後、どのランクからスタートするかが決まります。いちばん下のランクであっても、1時間ギャラ飲みに参加すれば5,500円(※地域によって異なる)という高収入を得られるのがメリットです。

また、ギャラ飲みの多くは深夜帯に行われるため、深夜手当がもらえるギャラ飲みも多くみられます。場を楽しく盛り上げればギャラ飲み時間を延長し、延長料がもらえる可能性もあるでしょう。

1回のギャラ飲みは1~2時間程度のため、1日で複数のギャラ飲みをハシゴして効率良く稼ぐ人も少なくありません。

他にも、パトコール(集団でのギャラ飲み)が終わったあと、気に入った女の子とそのまま1対1で飲みたいということからコパト(1対1位のギャラ飲み)で指名がかかることもあります。指名がもらえたら、ぜひ応じましょう。

その他、パトで実際に稼いでいる女の子の口コミをいくつかピックアップして紹介します。

パト嬢になる面接・写真審査の内容とは


パト嬢になるための最大の難関が、面接です。

パトの面接は写真審査と面談審査の2段階あるため、写真審査が合格したからといって油断することはできません。ここからは、パトの審査の流れパトの面談に実際に受かった人の口コミ・落ちてしまった人の口コミを紹介します。

【写真審査について】

  • 審査基準…非公開
  • 所要時間…10分~24時間以内
  • LINEにて写真を送信

【面接審査】

  • 審査基準…非公開
  • 所要時間…10分~1時間
  • 対面もしくはリモートで面接

どちらの審査についても基準は非公開です。そのため、容姿のレベルやトークスキルなどどちらかが長けていても審査に落ちる可能性もあれば、「自信があったのになぜ落ちてしまったの?」という人、逆に「なぜ私が受かったの?」という人もいるでしょう。

面談は全国各地(東京・大阪・名古屋・福岡)のオフィスで対応してくれますが、住んでいるエリアによってはリモートで対応してくれます。

【面接に受かった人の口コミ】

【面接に落ちた人の口コミ】

patoがパパ活にもおすすめな理由


パト嬢として働くだけでなく、パトでの出会いをきっかけにして「パパ活」を行う女の子も少なくありません。

食事やショッピングなどで定期的に会い、お小遣いをもらうという関係です。基本的には体の関係を持たずプラトニックなまま会うのがパパ活ですが、中にはより多くのお手当(お金)を求めて活動する人もいます。

パトを利用する男性は基本的に紳士な人が多く、なおかつ経済力の高い人が多くみられます。パパ活につながる出会いが多いため、パト嬢として活動する人はもちろん、パパを見つける目的を兼ねて活動するのもおすすめです。

お気に入りの女の子と定期的に会いたい男性側にも、パパとして活動したいと思っている人がいるようです。

パト嬢としてギャラ飲みする場合の注意点


次に、パト嬢としてギャラ飲みに参加する場合に覚えておきたい注意点を3つ紹介します。安全にギャラ飲みに参加するためには、どのパト嬢も気を付けておかなくてはならないことばかりです。

注意点①お持ち帰りなど思わぬトラブルに注意

パトでは、ギャラ飲み後に男性にホテルや自宅などに連れ込まれる、いわゆる「お持ち帰り」をすることは禁止されています。パト利用上のルールとして明確に禁止されているだけでなく、合意なく無理やり女の子を連れて帰ってしまうことは犯罪とみなされます。

しつこくホテルに誘われる場合や身の危険を感じた場合は、運営にすぐ通報するようにしましょう。通報を受けた運営は、すぐにその男性に対して警告をしたり強制退会などの措置をとったりします。

しかし、中には女性キャストが合意するケースも少なくありません。その場合はお互いに通報することがなければ運営にはお持ち帰りされることもわからないでしょう。

パトに参加する男性の多くは紳士的で、スマートに飲んで解散する人ばかりです。しかし、中にはお酒が入ったことで理性が飛んでしまう人がいたり、好みの女の子が近くにいることで舞い上がったりして、しつこくホテルに誘うことがあります。うまくかわせない場合はすぐ運営に通報できるよう、スマホを肌身離さず持っておくようにしましょう。

注意点②月収が上がると税金がかかる

パトで得た収入には、税金がかかります。つまり、確定申告をしなければなりません。

昼間はOLや看護師などとして働いているという人はもちろん、パトで得た収入で生計を立てているというパト本業の人も、いずれの場合も確定申告が必要です。

※確定申告とは
1年(1月1日~12月31日)の間に得た収入がいくらだったのかを申告して、次の年に支払う税金の金額を決める作業。

確定申告をすることで所得税や住民税が決定しますが、会社員として働いている人は会社が申告してくれるため必要ありません。しかし、副業としてパトで活動している人や、パトを本業にしている人は個人事業主とみなされ、得た収入を確定申告する必要があります。

面倒かもしれませんが、確定申告をせず放っておくと後で困ることになります。本来支払うべきだった税金に加え、罰金としてさらに追加で税金を支払ったり、「脱税」としてみなされて罰を受けなければならなかったりするからです。

パト嬢として活動し、収入を得た人は必ず確定申告を行いましょう

注意点③直接お金をもらってはいけないルール

パトには、直接現金の受け渡しをしてはいけないというルール(禁止事項)が定められています

利用規約の禁止事項欄には「本サービスを介さない現金の請求または授受」とあり、直接会ったときに相手へお金(チップ)を渡してはいけないという決まりがあります。ギャラ飲みといえば、解散するときにタクシー代としていくらか手渡されるイメージがあるかもしれませんが、基本的には金銭を直接渡すのは禁止事項として決められています。

patoで人気のギャラ飲み女子「みう」とは?現在はどうしている?

元祖パト嬢といえば、テレビ番組への出演経験も持つ「みう」さんの存在が知られています。

パト嬢の中でもトップキャストとして知られているみうさんは、月に150万円以上を稼いだ経験を持ち、複数のメディアにも出演した経歴をもっています。

もともとは保育士を目指していたというみうさんですが、学業の資金を貯めるためにガールズバーに勤務していました。しかし、少しずつお金が貯まっていくうちに夢が膨らみ、保育士になるのはもちろん、将来は自分で保育所を経営したいと考えるようになったそうです。

そこで、ガールズバーの稼ぎを越えてより多くの資金を貯めるため、ギャラ飲みのpatoを始めることにしたそうです。

夢を持って活動しているみうさんは、現在もパト嬢として東京エリアでトップキャストの座に君臨しています。他にも、パトのアドバイザーとして新人キャストのサポートにも回っているそうで、自分の夢を追いかけながらトップのパト嬢として忙しい日々を過ごしているそうです。

みうさんのようにパト嬢になることで自分の夢に近づいていく人は多く、さらに新たな夢が見つかり、精力的にパト嬢として働く人も多くみられます。

パト嬢に関するよくあるQ&A

最後に、パト嬢に関してよく寄せられる質問をQ&A形式でまとめました。パト嬢になりたい人、ギャラ飲みとはどのような仕組みなのかが知りたい人など、ぜひ参考にしてみてください。

ギャラ飲みとはなんですか?

ギャラ飲みとは、ギャラ(報酬)がもらえる飲み会のことをいいます。かわいい女の子とお酒を飲んだり楽しく過ごしたりしたい男性が、アプリを通じて自分好みの女の子を呼び、一緒に飲むというものです。

ギャラ飲みが終わったあとは、アプリを通じてギャラ飲みに参加した女の子に報酬が渡されるという仕組みです。

女の子は2時間程度でサクッとお金を稼ぐことができ、男性はキャバクラやラウンジへ行くより安く、自分好みの女の子と楽しくお酒を飲むことができるというメリットがあります。

ギャラ飲みは、キャバクラ勤務やパパ活などと違い、新しい働き方・稼ぎ方として多くの女性に注目されています。

パト嬢は本当に稼げますか?

ギャラ飲みに参加できれば稼げます。グループでのギャラ飲みに参加し、そこで気に入ってもらえれば、男性と1対1でギャラ飲みできる「コパト」にも呼んでもらえる可能性があり、効率良く稼ぐことができます。

パト嬢はギャラ飲みに参加したときの時給だけでなく、アプリを通してチップをもらうこともできます。さまざまなギャラ飲みに参加して伝手を広げれば、より稼げるチャンスも増えるということです。

パトのギャラ飲みはどこでできますか?

パトは全国展開しており、東京はもちろん大阪・福岡・名古屋などの主要エリアにも対応しています。普段はもちろん、出張先で現地のパト嬢を呼んでギャラ飲みすることも可能です。

ギャラ飲みはラウンジのように華やかな場所で行われるイメージがあるかもしれませんが、居酒屋やカラオケ店などで行われることも珍しくありません。ただし、パトのルールとして「鍵のかかる部屋」や「自宅・ホテルなど」では開催できないことになっています。

シャンパンが並ぶ華やかな高級店だけでなく、男性が希望する場所であればどこでもパト嬢を呼べるのが特徴です。

パトの面接に落ちたらもうギャラ飲みはできませんか?

パト嬢になれなくても、他にもギャラ飲みができるアプリはたくさんあります。

  • ・aima(アイマ)
  • ・glass(グラス)
  • ・LION LOUNGE(ライオンラウンジ)
  • ・tumugi(ツムギ)など

このように、パトの他にもさまざまなギャラ飲みがあります。全国エリアに対応しているギャラ飲みアプリも多く、複数のアプリを掛け持ちしている人も少なくありません。

特にaima(アイマ)はパトと違って面接がないという特徴があります。そのぶん登録している女性も多くライバルも多数となりますが、頑張れば頑張るほど時給も上がりやすく、活動すればコンスタントに稼ぐことも可能です。

パトガールになるためには顔が重要ですか?

とても重要です。パトガールは他のギャラ飲みアプリとは一線を画す存在で、面接通過率がわずか10%という狭き門として知られています。面接に通過しやすい人の特徴として挙げられるのは、やはり顔(容姿)です。

パト嬢はモデル、芸能人並みの容姿という人も多いほか、人気ホステス、アイドル、女優、ネット上で活躍するライバー、インフルエンサーなど、選りすぐりの女性たちが集います。

パト嬢に支払われる料金はスタンダード、VIP、ロイヤルVIPの3段階があり、ロイヤルVIPはハイレベルな女性しかいません。もちろん、パト嬢になるためには容姿だけがすべてではなく、その場を楽しませるトークスキルや盛り上げ力なども重視されます。

しかし、容姿端麗であることが大前提とされており、望めば誰でもパト嬢になれるというわけではないことを知っておきましょう。

パト嬢になったら注意することはありますか?

面接に合格してパト嬢になることができたら、ギャラ飲みに参加したときにお持ち帰りされないように気を付けたり、直接金銭の授受をしないように注意したりしましょう

いずれの行為もパトの禁止ルールとして定められており、無理やりお持ち帰りされそうになったらその場を離れたり、すぐに運営に通報したりするなどの対策をとりましょう。

また、チップやタクシー代として現金をその場で受け取ることも禁止されています。思わぬ金銭トラブルを防ぐため、パトではアプリを介して金銭を送ることが勧められているからです。ただし、実際にはその場でこっそりと現金を受け取っている人も少なくありません。

パト嬢として稼いだら税金がかかりますか?

かかります。

本業、副業のどちらでも収入があれば所得税は住民税がかかるため、確定申告が必要です。

昼間はOLとして働いていて、副業としてパト嬢をしている人の場合、副業(パト)の収入が年間20万円以上の場合は所得税の確定申告が必要です。パトを本業としており、それ以外に収入がない人は、基礎控除やその他の控除(差し引かれる金額)を差し引いた額がプラスになっている場合、確定申告をしなければいけません。

確定申告をしていない人も多くいるものの、本来払うはずだった税金に加えて、さらなる金額を支払わなければならなくなったり、悪質な場合は脱税とみなされたりして罰を受けなければなりません。パトで一定額以上の収入を得たら、必ず確定申告をしておきましょう。

また、本業の会社にパト(副業)をしていることがバレたくない場合は、確定申告時の書類で「自分で納付」するにチェックを入れて提出すればOKです。会社員は本来、税額が会社に届きますが、こうすれば自宅に税金の納付書が届くようになります。


PAGE TOP