面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

Omiaiは安全?サクラ・業者の特徴と回避する方法を解説

Omiaiサクラ・業者の特徴

更新日:


Omiaiの口コミや2chスレで「Omiaiはサクラだらけ」といった書き込みを見かけたことはありませんか?

しかし、先に結論から言うとOmiaiにはサクラはいません!
とはいえ一見サクラのように見える外部業者は存在します。

そこで今回はOmiaiにサクラがいない理由や業者の特徴や見分け方について紹介します。
この記事を読んで業者の特徴や手口を把握し、確実に回避しながら安全にOmiaiを使いましょう。

「サクラだらけ」は嘘!Omiaiにサクラがいない理由


冒頭でもお伝えしたとおり、Omiaiにはサクラ(運営側が雇うニセの会員)は存在しません
Apple StoreやGoogle Playなどアプリの口コミや2chの書き込みに「Omiaiはサクラだらけ」と書かれていることがありますが、その正体はサクラではなく業者です。

業者についてはのちほどくわしく解説しますが、まずはOmiaiにサクラがいない理由についてご説明します。

すでに会員数が600万人を突破している

まず始めに、Omiaiにはすでに累計会員が600万人を越えているので、賑やかし要因としてのサクラは必要ありません

サクラとは運営側が雇うニセの会員ですが、サービスが盛り上がっているように見せかけるのが目的のひとつです。
そのため、リリースされたばかりのアプリや会員数が少ないサービスならサクラを雇うメリットがありますが、すでに会員数が多いOmiaiには必要ありません。

月額制なのでサクラを雇うメリットがない

Omiaiにサクラがいないふたつ目の理由として、料金体系が月額制であることが挙げられます
サクラの大きな目的は無料会員に課金させることなので、「メール1通50円」といったポイント制の出会い系サイトなら効果を存分に発揮します。
サクラが男性会員をたぶらかしてメッセージのやり取りを続け、どんどんポイントを購入させるように仕向けるのがよくある手口です。

一方でOmiaiはそもそも月額制なので、定額料金を支払えばメッセージし放題です。
しかも男性は無料会員のままではメッセージのやり取りができないので、サクラがいてもいなくても課金する必要があります。

そのため、Omiai側としては会員の信用を失ってまでサクラを雇うメリットはひとつもありません。

「インターネット異性紹介事業」の届出を行っている


出典:omiai公式サイト

出会い系サイト規制法により、マッチングアプリを運営するには警視庁に「インターネット異性紹介事業届出」を行うことが義務付けられています
当然Omiaiも公式サイト下部に「インターネット異性紹介事業届出及び受理済み」の表記があるとおり、法に基づいて健全に運営しています。

以上のようにOmiaiは警察に許可をもらったうえで運営しているので、会員への裏切り行為となるサクラを雇うにはあまりにリスクが大きすぎるのです。

サクラはいないが業者はいる


前述のとおりOmiaiにはアプリ側が雇うサクラがいませんが、運営とは関係のない外部業者は存在します。
サクラと業者の区別が曖昧な方も多いと思いますが、以下のような大きな違いがあります。

  • ・サクラ:サービス運営側が雇うヤラセ会員で、一般会員に課金させることが目的
  • ・業者:運営側とは無関係の外部業者で、一般会員のフリをしてサービス内に紛れ込む。個人情報収集やビジネス勧誘、詐欺、外部の有料サイトへの誘導などによる金儲けが目的

Omiaiも含めて多くのマッチングアプリは女性無料なので、女性側の業者が多いのが特徴です。身分証明書を偽造すれば誰でも女性会員として登録できてしまうので、男性側に被害が偏りがちです。(もちろん男性の業者もいます)

とはいえ特徴や手口さえ知っておけば、業者は意外と簡単に見破れます。
以下では「業者に出くわした」という書き込みが多い2chの内容を紹介しながら、手口や見分け方について解説します。

2chの書き込みから分かるサクラ(業者)の特徴と手口

2ch(現在は5ch)は辛辣な書き込みで溢れていますが、リアルで正直な意見が多いのが特徴です。
ここでは2chの書き込みを紹介しながらOmiaiにいる業者の特徴や手口を紹介していきます。

モデル並みの美人で投資が趣味

Omiaiに限らず、マッチングアプリや出会い系サイトで最近増えているのが投資詐欺です。

詐欺の手口としては「今はちょうど相場が良いから一緒に勉強しよう」「私は1日に〇〇円稼いでいる」など甘い言葉で誘い、仮想通貨取引所の登録や海外の取引サイトへの送金を促してくるのがよくあるパターンです。

そもそも恋活や婚活が目的のOmiaiで投資の話を持ちかけてくること自体おかしいですが、こういったお金の話が出ればほぼ100%詐欺といえます。

また、2chでは以下のような書き込みが投稿されています。

「フォトショで加工したみたいな輪郭(不自然な顎のラインとか)
モデル並みの美人の人からいいね飛んでくる
若い年齢なのに趣味に『投資』

偏見はもちろんあるけど高確率で課金誘導か業者のイメージ
まぁ4,000円でマッチングアプリを1ヶ月勉強する、って思えばそんなに高くないと思うし、そこは自己判断で」

引用元:2ch(5ch)

「いいね送ってきた女が不動産とFXで億稼いでるっていうから
『FXって米中の貿易摩擦だったり英のユーロ離脱だったりで、対米ドルも対ユーロも不安定な印象あるんですけど、その辺のリスクマネジメントどうしてるんですか?何の通貨でやってるんですか?』って突っ込んだら既読無視ですわ
本当に億稼ぐほど精通してるなら即答だろ…
まぁ、こっちはいいね損してないから業者でも良いけども」

引用元:2ch(5ch)

上記のように、相手のプロフィールに「投資」「FX」といった単語があれば投資詐欺目的の会員である可能性が高いので注意してください。

女性からLINEを聞いてくる→その後相手が強制退会処分に

「女性から積極的にLINEを聞いてきてやり取りをしていたものの、その後Omiaiを開いたら相手が強制退会になっていた!」というパターンは危険人物確定です。
できればすぐにLINEブロックすることをおすすめします。

「+460の子が強制退会してるわ
メッセージに辞めますライン交換テンプレだった
このアプリだと連絡大変だから辞めようと思う
ラインに移行しませんかっていつものパターン」

引用元:2ch(5ch)

「やり取り3往復目ぐらいでLINEに誘ってきた写真かなり可愛い子は直後に強制退会喰らってたから業者だったんだろうな
あと5分ぐらい気付くの早かったら俺も餌食になってたわ」

引用元:2ch(5ch)

このパターンはLINE ID収集業者か、外部の有料サイトへの誘導が目的の業者の可能性が高いでしょう。

多くの女性はマッチングアプリの出会いに対して警戒心が強い傾向があります。
そのため、メッセージのやり取りもろくにしていない段階で女性側からLINEに誘ってきた場合は少し怪しんだほうが良さそうです。

お金を貸してほしいと言ってくる

「お金を貸してほしい」というのはマッチングアプリによくある詐欺の手口です。
以下2chの書き込みです。

「これで知り合って付き合った人といい感じになったと思ったら
親が病気で手術しないといけないからお金貸してと言われたわ
これは試されているのだろうか、、、」

引用元:2ch(5ch)

こちらの男性は、Omiaiで付き合って3ヶ月で「お金を貸してほしい」と言われたそう。
本当に困っている可能性もゼロではありませんが、通常は恋人に大金を借りたりはしませんよね。
ネット上で知り合った相手から詐欺被害に遭った場合は相手のラインしか知らないことも多く、あとでお金を取り返すのは非常に難しくなります。

退会→再登録を繰り返している

Omiaiに限らず、ほとんどのマッチングアプリでは会員登録直後は「新着会員」の扱いになり、プロフィールに「NEW」といったマークが表示されます。

新着会員は注目されやすく「いいね」がもらいやすいので、業者が注目を集めるために退会→再登録を繰り返しているケースもあります。

「少し前に見た人がNEWってついて表示されてて、どう考えても24時間以内に登録じゃないはずだけどこれって一度退会して再登録したってこと?」

引用元:2ch(5ch)

「何度も登録してるやつよくいるよ
ブロックしてもブロックしても湧いてきやがる
業者なのかなんなのかしらんが」

引用元:2ch(5ch)

また、業者が投資勧誘やネットワークビジネス、外部サイトへの誘導などの規約違反を行ったことで強制退会となったものの、しばらくしてから同じ写真を使って再登録しているというパターンもあります。

通常は強制退会の処分になると二度とOmiaiに再登録できませんが、別の電話番号やFacebookアカウントを使えば簡単に登録できてしまうんです。

Omiaiにいる要注意人物&業者は画像検索で判別


出典:Google

Omiaiにいる要注意人物や業者はネットで拾った他人の画像を勝手に使ってプロフィール写真に設定していることが多いので、Google画像検索を使えば見抜けることがあります

【Google画像検索のやり方】

  1. Google画像検索にアクセスする
  2. 検索窓の右にあるカメラマークをクリック
  3. Omiaiで見つけた怪しい人物の写真をアップロード
  4. 検索ボタンを押し、ネット上に関連画像がヒットするかどうかチェック

Google画像検索で関連画像が何枚もヒットすれば、その写真を使っているユーザーは他人の写真を悪用している業者の可能性が高いでしょう。

業者でもGoogle画像検索でヒットしない場合もありますが、「この人なんか怪しいな」と感じた場合はひとつの指標として画像検索にかけてみると良いかもしれません。

サクラ・業者の少ないマッチングアプリ

Omiaiのほかに、サクラや業者の少ないアプリは以下のふたつです。

with(ウィズ)

運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出 30150043000
運営開始 2015年
会員数 約320万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男女ともに20代がメイン
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:1,833円~/1ヶ月 女性:無料
出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

with(ウィズ)は性格重視で理想の相手を探せるマッチングアプリです。
さまざまな性格診断や心理学をもとに内面の相性が良い相手と出会いやすくなっているのが特徴です。
利用する前には公的身分証による本人確認が必要で、運営は24時間365日体制で業者などの悪質会員の排除を行っているので安心して利用できますよ。

ゼクシィ縁結び


運営会社 株式会社リクルート
インターネット異性紹介事業届出 30130012008
運営開始 2014年
会員数 140万人以上
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 2,640円~/1ヶ月(男女共通)

大手リクルートが運営する「ゼクシィ縁結び」もサクラや業者が少ない優良マッチングアプリです。
結婚情報誌で有名なゼクシィのマッチングアプリということもあり、婚活している女性に人気が高いサービスです。
多くのマッチングアプリは女性無料ですが、ゼクシィ縁結びは女性も有料なので真剣度が高い会員に出会えるのがメリット
また、コンシェルジュがデート日時や場所を調整してくれるセッティング代行サービスもあるので、恋愛経験が少ない人やマッチングアプリが初めての人も使いやすくなっています。

まとめ

Omiaiにはサクラがいないだけでなく、運営による24時間監視パトロールによって外部業者も日々排除されています
それでも少数の業者が紛れ込んでいることもありますが、今回紹介した見分け方を使うことで十分回避可能です。
サクラや業者に邪魔されることなく、さまざまな出会いを楽しんでくださいね。

恋活アプリ
おすすめランキングTOP3

◆1位 pairs ペアーズ

pairs


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

PAGE TOP