面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

ルールはお互いの家庭を壊さないこと!既婚者のプラトニックラブ「婚外恋愛」の基本

ルールはお互いの家庭を壊さないこと!既婚者のプラトニックラブ「婚外恋愛」の基本

3:14 pm, 2 2月 2021

皆さんは婚外恋愛の実態をご存知でしょうか?
婚外恋愛とは結婚相手以外と行う恋愛のこと。一般的に言われている不倫と何が違うのかと思うかもしれませんが、お互いのライフスタイルを守り、相手の家庭を壊さないといったセオリーがあります。
また、体の関係を伴わないプラトニックラブであることが多く、純粋に家庭以外で異性との交流を持ちたい人に向いていると言えるでしょう。
今回は不倫とは少しだけ異なる世界である婚外恋愛の基本についてご紹介します。婚外恋愛とは、一体どのようなものなのでしょうか。

この記事の監修者

目次


既婚者のプラトニックな関係「婚外恋愛」とは?

婚外恋愛で得られること

婚外恋愛とは、一般的には体の関係を持たないというルールがあります。
そこで得られるのは精神的な満足感です。
職場の人間や家族には話せないことを打ち明けあったり、互いを認め合うことで自分の存在意義を見出します。
相手が自分を評価してくれることは大きな喜びにつながるのです。

セカンドパートナーと婚外恋愛ってどんな違いがある?

婚外恋愛という言葉とは別に、セカンドパートナーという概念も存在しています。
平たくいうと、婚外恋愛もセカンドパートナーも同じ意味だといえます。
セカンドというくらいですから、もちろん配偶者や恋人など「ファースト」ボジションなパートナーも存在している恋愛のことを言います。
組み合わせは様々で、既婚者同士、既婚者女性と独身男性などですが、主体は既婚者同士ということになります。
多くの場合、精神的なつながりで、互いに大切に思いあっている存在のことをセカンドパートナーと呼んでいます。

どんな心理で婚外恋愛をするの?

多くの人からすると、結婚しているのに恋愛をするなんて考えられないと思います。
婚外恋愛をしたくなる時の心理は様々な理由が挙げられます。
男性と女性によっても違いがあるので、比べてみました。

婚外恋愛のおける男性心理

多くの場合、男性が婚外恋愛をする理由として、自分を男性として慕い、愛してくれる女性と過ごしたいというものがあります。
慣れ親しんでしまった家庭においては、空気のような存在として扱われたり、妻から男として意識されなくなった寂しさがあるからです。
つまり、婚外恋愛におけるパートナーの存在は、癒しのオアシスといっても過言ではありません。

婚外恋愛における女性心理

女性が婚外恋愛をする理由はひとりの女性として見てもらえなくなったという点が挙げられます。
「○○ちゃんのお母さん」や「○○さんの奥さん」といった肩書きがつけられることが多く家事や育児をいくら頑張っても夫には「やって当たり前で認めてもらえない」ことから虚しさを覚えるのです。
そんな時に、自分の話を聞いてくれる男性や、優しく接してくれる男性に惹かれて婚外恋愛に走るというケースが多いのです。

知っておきたい婚外恋愛のルール

婚外恋愛においては、普通の恋愛と違うルールがいくつかあります。
心おだやかに、婚外恋愛を満喫するためにも、男女ともに婚外恋愛のルールを守ることが大切になってきます。
そんな婚外恋愛におけるルールをご紹介しましょう。

家庭を大切にすることを互いに理解する

婚外恋愛の一番の定義は、お互いの家庭に干渉せず、優先するという点があります。
どちらか片方が相手の家庭を大切にしないことが起こると、バランスが崩れトラブルの原因となりかねません。
婚外恋愛をする際には、互いにいつでも相手の家族を大切にできるように意思疎通を図ることが大切です。

束縛・嫉妬の心をセーブする

婚外恋愛において嫉妬は、セーブしなければならない感情です。
特に、好きになればなるほど相手の配偶者に嫉妬をする可能性が高まります。
もちろん、恋愛ですから嫉妬をするという感情は生まれることもありますが、婚外恋愛においては、嫉妬という感情を持つと相手の家庭を優先するというルールが崩れてしまいます。

連絡の頻度を下げる

婚外恋愛はあくまでも家庭を大切にしながらする恋愛というルールがあります。
想いが本気になると、ついつい連絡をしたくなってしまいますね。
しかし、頻繁に電話やLINE等をしていると、配偶者に怪しまれてしまう可能性があります。
そのようなことになると、大切にしたい家庭を壊し、もちろん婚外恋愛も壊れてしまうことにつながるので、連絡の頻度は下げておきたいものです。

婚外恋愛はどこまでの関係性?

男女間における関係で、友達と恋人のラインはスキンシップの有無であると言われています。
婚外恋愛における関係性とはどこまでのことを指すのか、紹介していきます。

ハグ

婚外恋愛をしている人の多くは、ハグまではしているという人が多いようです。
例えば、別れ際のハグや出会った時のハグなどが挙げられます。
大切な人とハグをすることで、心が安らいだりときめいたりするという効果があります。

キス

キスや腕組は肉体関係という不貞行為には当てはまらないと言われています。
家庭を大切にするとはいえど、キスはしているという婚外恋愛経験者も多く見られます。
ルールや許容範囲は人それぞれとなるでしょう。

肉体関係

婚外恋愛において肉体関係を持たないというのは、大前提としてあります。
ピュアで精神的な結びつきが婚外恋愛をフレッシュな恋に導いているという声もあります。
もちろん、恋愛ですから肉体関係を持ちたくなる人たちもあるでしょうが、基本的には、プラトニックな恋愛を楽しんでいるということになります。

婚外恋愛において信頼関係は大切

婚外恋愛だけでなく、男女が恋愛をしていく上で一番の潤滑油は信頼関係だと言われています。
特に婚外恋愛においては、信頼関係無くしてはおだやかに恋愛をしていくことができません。
婚外恋愛における信頼関係の大切さをご紹介しましょう。

心の繋がり

婚外恋愛の多くは、心の繋がりを喜びとしています。
そのためには、信頼関係がしっかりとできていないと、いつまでも疑いや嫉妬心に邪魔されて、心の繋がりは生まれません。
人と人の信頼関係が築き上げられるのには時間がかかりますが、大切な相手とならば成し遂げられることかもしれません。

何年か期間を限定する

婚外恋愛をする人の中には、家族のことや未来の不安もあり期間を限定してお付き合いをしている人たちもあるようです。
期限となる日までは、思い切り恋愛をして、期限が来たらサヨナラをするというわけです。
しかし、期限付きの婚外恋愛にチャレンジした人の多くは、結局期限が来ても別れがたいうこともあるようです。

婚外恋愛のデートはどんな感じ?

婚外恋愛におけるデートは、普通の恋愛とは少しずつ異なることがほとんどです。
デート場所や、頻度、お互いが楽しめるためのコツなどをご紹介します。

デート場所

まず、婚外恋愛におけるデートスポットの多くは、知人に出会わないような人目を避けたところとなります。
例えば、意外に思われるかもしれませんが、人混みに紛れてしまうという婚外恋愛カップルもあります。
東京や大阪などといった都会の繁華街は人が多すぎるためが逆に目立たないということがあります。
または、映画館なども意外とバレない穴場スポットといえます。
一番大切なのは、お互いの生活圏から離れた場所を選ぶことです。

ホテル

そして何気に多いのがホテルで密会をするというパターンです。
肉体関係を持たないにしても、ホテルに行けばハグやキスはでき、そして人目を気にせずにゆっくりと話すことができます。
二人だけの時間を持てることがホテルで過ごす一番の魅力と言えるでしょう。
もちろんこの場合も、生活圏から離れた場所を選ぶ必要があります。

気になる会う頻度

婚外恋愛をしている人は、だいたい月に1〜2回程度デートをしているのが平均的のようです。
職場内で婚外恋愛をしている人は毎日顔をあわせるでしょうが、デートとして会う回数はこの程度だと言われています。
もちろん、毎日会いたいと思ってしまう人たちもあると思います。
しかし、婚外恋愛においてベースにあるのは互いの家庭を大切にするということです。
なので、このくらいの頻度が妥当と言えるでしょう。

ライン(連絡)の頻度はどれくらい?

婚外恋愛においてラインは、一番多い連絡手段と言えます。
なかなか、日常的に電話をしたり直接会ったりということが難しいからです。
とは言え、あまりにラインを使っての愛情表現を行うのは危険な行為にもなります。
特に女性は、ラインの量が愛情と勘違いしてしまいがちですが、お互いの家庭を大切にするということを念頭において、ほどほどに連絡を取り合うというのが妥当となります。

楽しみ方

婚外恋愛は、あくまでもプラトニックな恋愛というのが前提にあります。
体の関係がないからこそ楽しめる、二人だけの心の繋がりを大切にしたデートが、婚外恋愛の楽しみ方のベースとなるでしょう。
例えば、家族とは行けないような素敵なレストランに食事に行ったり、学生時代を思い出すようなデートスポットを選んだりするのもコツです。

ずっと一緒にいたい気持ち

もちろん、婚外恋愛とは言え、ずっと一緒にいたいという気持ちも芽生えてきます。
しかし、自制心を働かせその気持ちはそっと心にしまって、二人で居られる限られた時間を大切にするのがベストでしょう。

長続きの秘訣

婚外恋愛における長続きの秘訣は、自分の感情を押し付けずに、理性を保つことです。
一見綺麗事のように聞こえますが、非常に重要なポイントです。自分と会っていないときの相手の行動を気にしたり、相手の配偶者に対抗意識を感じたりするのはマナー違反です。
相手と相手の家庭を尊重しましょう。

婚外恋愛における相手の本気度を見極める手段

婚外恋愛であっても人を好きになれば相手が本当に自分のことを思ってくれているのかどうか、本気度合いはどれくらいなのか気になるところではないでしょうか。
婚外恋愛のパートナーが本気かどうかを知るための手段をご紹介しましょう。

どこを好きになったか確認してみる

婚外恋愛をしているパートナーに、自分のどんなところが好きなのかを確認するのも一つの手段です。
もしもきちんと思ってくれているのならば、その返事はスムーズなものとなるでしょう。
逆に、都合のいい相手と思っているようであれば、言葉を濁すかもしれません。

真剣に真面目な相談をしてみる

婚外恋愛であっても、相手がしてくる真面目な相談には、正面から向き合って乗ってくれるものです。
自分だけ大切にされればいいと言う自己中心的な恋愛であれば、あなたの真剣な相談に対しては、適当な返事をする可能性が高いでしょう。

デートをキャンセルしたときの態度でわかる

婚外恋愛のパートナーが本当にあなたのことを大切に思っていれば、たとえデートをキャンセルしたとしても拗ねるようなことはしないでしょう。
もちろん、会いたかった気持ちがあれば多少ショックを受けるかもしれませんが、これからも続けていきたい思いがあれば、当然次の話になります。
もしも、適当な気持ちで付き合っていれば、デートのキャンセルに限らず、自分の思い通りにならないようなことがあれば、連絡頻度も落ちるでしょう。

相手が求めるものを確認する

婚外恋愛におけるポイントとして、お互いが同意したこと以外はしないと言うことがあります。
もし相手を大切にしようとする人であれば、相手の意見を尊重し、受け入れてくれるでしょう。
逆に、相手を大切にしない人は、相手が望んでないことを求め、自分の我を通そうとするのです。

婚外恋愛のきっかけとはじまりはどんなもの?

婚外恋愛って果たしてどんなところに出会いがあるのか気になるところでしょう。

職場の仲間としてのスタート

よくある婚外恋愛のパターンの一つが、職場恋愛と言われています。
毎日姿を見て、仕事を頑張っている様子や、チームとしてともに苦楽を共にしていくうちに、婚外恋愛に発展するパターンとなります。

同窓会で再会がきっかけで

もう一つ婚外恋愛のきっかけとしてあるのが、同窓会での再会です。
理由として、学生時代のトキメキが蘇ったり、当時よりさらに魅力的になっている相手に惹かれて行ったりと言う点があります。
昔からの知り合いのため、気心が知れていると言うのも理由の一つです。

既婚者合コンに参加

最近では既婚者合コンで出会ってる方も多いようです、というのも婚外恋愛したいという目的が合えば交際はスムーズなわけですからこんな話が早いことはありません。またノーバッティングシステムといって会いたくない相手がいると別の会に振り替えることができたり、参加者の痒いところに手が届くよう考えられています。

マッチングアプリを利用して

専業主婦であったり、同性が多い職場にいるという人は、出会いがなかなかないのが現実です。
マッチングアプリといえば、婚活アプリを想像しますが、最近は既婚者向けのマッチングサービスもあるのでそこから婚外恋愛のパートナーを探している人も存在します。

以下の記事で人気のサービスを比較しているのでよろしければご覧ください。

そのほかにも、SNSなどを通して、親密になり婚外恋愛がスタートすると言うこともあります。
コミュニケーションのとりやすい現代ですから、アプリやサイトを通した婚外恋愛も珍しくはありません。

婚外恋愛の別れの原因は?

婚外恋愛も、もちろん恋愛ですから、出会いもあれば別れもあります。
そして、別れに至る原因も様々に存在しています。
できれば、長く大切な時間を過ごしたいものです。
どんな原因で別れに至るのかをご紹介しましょう。

バレて突然の別れ

一番多くあるのが、配偶者やその他の知られては困る人に婚外恋愛をしていることが見つかってしまうパターンです。
絶対バレていないと思ってはいても、実は、配偶者が見て見ぬ振りをしながら婚外恋愛の証拠を集めていることもあるのです。
婚外恋愛をしている相手とは、しっかりと話し合いをして秘密が漏れない工夫をしていく必要があります。

自然消滅

互いに年齢的にも大人な二人が婚外恋愛をするパターンも多くあります。
その場合、親の介護であったり、仕事が今まで以上に忙しくなりだすなどの展開も起こりうるでしょう。
そうなると、当然会う時間は取れなくなり、関係を続けることが難しくなるため自然消滅することもあります。

互いの気持ちの温度差

婚外恋愛をしている相手と、互いの想いについてはっきりと話さないままに起こりうるパターンとして、気持ちに温度差ができてしまい別れると言うことがあります。
どちらかの熱意がありすぎて気持ちが重くなれば関係は成り立ちません。
互いの気持ちのバランスを保つためにも確認しましょう。

金銭トラブル

婚外恋愛における別れの原因の一つとしてお金のもつれもあります。
相手の家庭の経済状況などはわかりにくいものですが、婚外恋愛にも大いに影響してくるのです。
男性がデート代をケチるようになったり、女性側は払ってもらって当たり前になったりすると、それまで癒しだった相手が急に現実味を帯びてきてしまいます。
いくら大好きだった相手でもお金のせいで台無しになってしまうこともあるのです。

気をつけたい注意点

婚外恋愛に憧れるのはいいですが、気をつけておきたい注意点も忘れてはいけません。
普通の恋愛よりも距離感を大切にしなければならない婚外恋愛には盲点もたくさんあります。

苦しい関係だと覚悟はあるか

基本的に婚外恋愛は成就されない恋愛でもあります。
自分や相手には家庭があるのです。そのことを忘れて目の前の恋に溺れてはばらないのです。
相手には絶対に依存しないという気持ちがなければ、単なる苦しい関係になってしまうでしょう。
結婚している人が恋愛するにはそれなりの覚悟が必要なのです。

ただ惰性で付き合う疲れた関係

婚外恋愛も最初のうちは楽しくとも、長くなれば次第にトキメキは失われます。
会わなかった時間の出来事や過ごし方を聞いてくれなかったり、会えなかった時の気持ちを知りたくないようなら、そこにもはや愛情はないでしょう。
ただ惰性で付き合う疲れた関係であれば“精神的満足”は得られません。
2人でここまで一緒に過ごしてこられたことに感謝してサヨナラするべきでしょう。

妊娠した

基本的にプラトニックな婚外恋愛であれば肉体関係は持ちませんが、それでも男と女ですから一線を越えることだって容易に考えられます。
婚外恋愛において妊娠をすることは絶対に避けなければならないことです。
勢い余って体の関係を持ったことで、思いがけず妊娠をし、一体どちらの子供なのかというトラブルにもなりかねません。婚外恋愛をする人は避妊をすることが原則です。

人気の婚外恋愛ブログ

婚外恋愛をしている人たちのブログもたくさん存在しています。
それぞれの体験記を読んでいるととても参考になるので、皆さんにもご紹介いたします。

まあ

https://ameblo.jp/genmaa/
W不倫を8年続けてこられたまあさんのブログです。
8年間を整理してまとめてあり、別れたその後についても書いてあります。
長く婚外恋愛している彼女ですから、学ぶところもたくさんあるでしょう。

健さん

https://ameblo.jp/love-affair-contrary
婚外恋愛のブログにしては珍しく、男性目線で書かれたブログです。
婚外恋愛の理想と現実をまとめてあります。
ギャップに悩む女性へオススメのブログです。

しま

https://furin-note.com/
こちらも珍しく男性目線で書かれた婚外恋愛ブログです。
お互い初めての婚外恋愛、そして年の差カップルという二人の恋愛と、別れまでが書かれています。

ぴいぴい

https://ameblo.jp/mymk0225/
こちらは、女性目線の婚外恋愛ブログです。
すでに別れているようですが、それまでの婚外恋愛の日常がまとめられているので、共感を得る人も多いでしょう。

まとめ

以上、婚外恋愛についてまとめてきました。
職場や身近での出会いはもちろん、最近はアプリやサイトを活用している人も多くなってきたようです。
ただし、婚外恋愛していくには設けた条件やルールを無視しないことでしょう。
大切な相手もそして相手の家族も決して傷つけてはいけないという覚悟を持つべきです。
一番に守りたいものは何かをしっかりと考え、なにがあっても自分の行動に責任を持たなくてはなりません。
大人が恋を楽しむには暴走してはいけないのです。


 

◆既婚者マッチングサービス◆

 

既婚者マッチング

 

●おすすめの開催エリア●

 

 

既婚者合コン 東京

 

 

既婚者合コン 名古屋

 

 

既婚者合コン 札幌

 

 

既婚者カテゴリの最新記事

PAGE TOP