マッチングアプリの初デート攻略法!誘い方やメッセージ例文、男女別におすすめの服装を徹底解説

マッチングアプリの初デート攻略法!

更新日:


マッチングアプリで出会った相手と初デートが決まったときはワクワクする反面、
初デートってどこまでOK?
どんな服装をすればいい?
など、さまざなま不安や疑問を感じることもありますよね。

そこで今回はマッチングアプで出会った人とのリ初デートの進め方やデート場所、おすすめの服装など、ふたりの関係がうまくいくコツについて徹底解説します。
この記事を読めば不安や疑問がクリアになり、自信を持って初デートに臨めるでしょう。

目次

マッチングアプリで出会った相手を初デートへ誘う方法


まずは、マッチングアプリで出会った人を初デートへ誘う方法について解説します。

せっかくマッチングしても、デートに誘うタイミングを失敗してしまうと直接会うことができず、恋愛には発展しません。焦ってデートに誘うのではなく、相手とメッセージを交わしてタイミングを見極めることが重要です。

ここでは、マッチングしてから初デートに誘うまでの期間やおすすめのタイミング、さらに初デートへ誘うときの例文についてもいくつか紹介します。

初デートに誘うタイミングは?

マッチングアプリで出会った人を初デートに誘うタイミングは、1週間から2週間の間がおすすめです。

男性よりも女性のほうが出会いに対して慎重な傾向にあるため、男性からデートに誘う場合は自分が考えているタイミングより少し遅めに誘うと考えておきましょう。

また、重要なのはメッセージのやり取りが順調に続いているかどうかです。話題が尽きず盛り上がっている場合は早めに誘ってみても良いかもしれません。反対に、マッチングしてからほど良く時間が経っていてもメッセージをやり取りする頻度が低い、相手がこちらに興味なさそうという場合は初デートに誘ってもうまくいかない可能性があります。

ただ、男女問わずマッチング後に「すぐ会いたい」と考えている人もいれば、1ヶ月以上じっくりと関係を深めてから会いたいという人、会うよりも先に電話など他の方法をとりたいという人など、希望はさまざまです。

相手に初デートの話を持ち掛けるタイミングを見極め、「会っても良いかも」「楽しそう」と思わせるメッセージのやり取りを心がけましょう

初デートに誘うときのメッセージはどうする?4つの例文を紹介

次に、初デートに誘う際にどのようなメッセージを送れば良いのか、シーンに応じた誘い方の例文をいくつか紹介します。

【好きな食べ物、食事の話から誘う】

  • ・「〇〇、プロフィールにも好きって書いていましたよね。雑誌で見たんですが、おいしいお店が近くにあるので一緒に行きませんか?」
  • ・「僕も〇〇が好きで人気のお店に行きたいんですが、女性が多くてなかなか行きづらくて…よかったら、一緒に行ってもらえませんか?」

食事ネタはもっとも初デートに誘いやすく、上記の例文は女性から男性を誘うときにも使えます。

【趣味や休日の過ごし方から誘う】

  • ・「前から興味があって道具を揃えようと思ってるんです。よかったらおすすめのグッズ、一緒に買い物に行ってもらえませんか?」

料理、キャンプなど、さまざまな趣味から誘いやすいと言えます。話題にも困りにくく、実際にデートをする場合も「買い物とカフェで休憩」など、予定を立てて相手に伝えやすいのもメリットです。

【お互いの住んでいる地域の話やよく行く場所の話から誘う】

  • ・「このへんでよく遊んでるって聞きましたけど、実は裏通りに〇〇ってお店あるの知ってますか?人気店でずっと行ってみたかったんですけど、よかったら一緒に行きませんか?」

どの場所のどんな店に行くという具体的なデート内容を伝えておくと、女性も安心して誘いに乗りやすくなります。

これはNG!初デートへの誘い方で幻滅されてしまう言い方・例文

初デートへ誘うとき、言い方ひとつでその後の関係が続くか終わってしまうかが決まると言っても過言ではありません。

【NG例】

  • ・「とりあえず、飯でも行っときますか?」
  • ・「お茶とかしませんか?笑」
  • ・「会うところはどこでも合わせますよ!」

「とりあえず」を使ったり、乱雑な誘い方をしたりするのは避けましょう。相手からは「誘い慣れているのでは?」「軽い気持ちなのかな?」と不安に思われてしまいます。

具体的な場所やデート内容を示さずに相手へ丸投げしてしまうのもNGです。本当に会いたいのかどうかわからなくなってしまい、不安や疑問を抱かせてしまうかもしれません。

また、相手を誘うときに「笑」「w」などをつけてふざけたように見せるのはNGです。普段の会話でくだけた表現を使ったときに多少使うのは良いかもしれませんが、相手を初デートに誘う際には真面目な文章を送りましょう。

マッチングアプリの初回初デート場所はどこがいい?


「マッチングアプリでの初デート場所って、どこに行けばよいの?」
と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
結論としては、初デートで一番おすすめの場所は甘いものが食べられるカフェで、NGな場所はドライブや映画館、カラオケです。
以下で理由についてくわしく解説していきます。

初デートは昼間のカフェでお茶するのがベスト

カフェならお茶代やスイーツ代だけで手軽に入れてゆっくり話せるので、マッチングアプリの初デート場所として最適です。
お昼時や夕飯時のレストランは混んでいることも多く、あまり長居できません。
その点長居しやすいカフェならゆっくり会話に集中できるので、初対面の初デートに向いています。
なお、初デートでは警戒してしまう女性も多いので、夜より昼間の時間帯に会うのが良いでしょう。
また、なかには隣のテーブルとの感覚が近く騒がしいカフェもありますが、お互いの声が聞こえづらいと話しにくくなってしまいます。
そのため、ガヤガヤしすぎず落ち着いてゆったり話せるカフェを選ぶのも重要です。

緊張がほぐれやすい居酒屋もおすすめ

「緊張しすぎてしまう」「うまく話せるか心配」という人は、お酒の力で緊張がほぐれやすい居酒屋も初デートにおすすめです。

ただ、気軽な恋活アプリではなく婚活アプリを使っている場合は、初デートで居酒屋を選ぶと女性に警戒されたり嫌がられる場合があるので注意してください。
お互いの年齢が30代以上、もしくは婚活目的のアプリを使っている場合は昼間のカフェにしておくのが無難です。

また、お店を提案する際は事前に相手の苦手な食べ物やアレルギーの有無を聞いておきましょう
「何が食べたい?」と相手に質問する人も多いのですが、この質問は答えにくいのでざっくりとした返答しか返ってこないことがあります。
一方嫌いなものやアレルギーなら相手も即答でき、気遣いにもなりスマートです。

初デートでドライブ・映画館・カラオケはNG

マッチングアプリの初デートとして不向きなデート場所は以下の3つです。

  • ドライブ:いきなり密室&初対面の相手にハンドルを握られるのは怖い
  • 映画館:終わった後は映画の感想ばかりになってしまう
  • カラオケ:歌うことがメインになりお互いのことを話す時間がない
  • ドライブ

    女性にとって、初対面の男性と初デートでドライブに行くのはほぼリスクしかありません
    まだ信頼関係がない相手にいきなりハンドルを握られると、どこに連れていかれても抵抗できないという恐怖があります。
    「気になる女性を連れていきたい場所がある」「単にドライブが好きなだけ」という男性もいますが、初デートではなく3回目以降のデートにしましょう

    映画館

    映画館はお互いのことを話す時間が少なくなってしまうので、初デートの場所としてはNGです。
    映画の上映中は会話できないことはもちろん、終わってからカフェやご飯に行っても映画の感想大会になってしまいます。

    ただ、

  • お互いに映画好き
  • メッセージで映画の話で盛り上がっていた
  • 今気になっている映画がたまたま同じだった
  • という場合なら盛り上がる可能性が高いので、全然アリです。

    カラオケ

    カラオケは2軒目ならアリですが、初デートの待ち合せからいきなり直行するのはNGです。
    カラオケは密室なので女性に警戒されてしまうだけでなく、歌に集中するので会話にしくいというデメリットがあります。
    「この曲好き!」「知ってる!」など音楽の話で盛り上がることはあっても、全体の会話量が少なくなります。
    そのため、お互いのことがよく分からないままデートが終了してしまうのです。

    ただ、1軒目の居酒屋で盛り上がり、そのままカラオケに行くという流れならアリです。
    むしろマッチングアプリで出会った二人の初デートのパターンとして居酒屋→カラオケの流れはよくあります。
    しかし、カラオケが苦手な人も割と多いので、必ず相手の同意を得てから向かいましょう。

    コロナ禍での初デート場所1位はオンライン


    出典:恋愛婚活ラボ

    コロナ禍が長引く中、初デートに誘いたくてもなかなか誘いづらいという心境もあると思います。

    株式会社Parasolによる未婚男女のマーケティング研究機関『婚活ラボ』の調査結果では、コロナ禍では46.8%の男女がオンラインで初デートしていることが分かりました。

    オンラインデートなら気軽に相性を確かめられ、コロナ禍でも人混みが多い場所に行かなくて良いのでお互いに安心です。
    パソコンやスマホ+ネット環境さえあれば気軽にデートできるので、カフェ代や居酒屋代が浮くのもうれしいポイント。

    また、多くのマッチングアプリには無料のオンラインデート機能(通話機能)がついています。
    アプリ内でのビデオ通話ならLINEなど個人的な連絡先を交換しなくても初デートできるので、「信頼できるまでは連絡先を知られたくない」という人も安心です。

    初デートで会う場所は重要!本当にあった怖い体験談や失敗談

    初デートで会う場所は、一歩間違えると思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

    相手が本当にどのような目的でマッチングアプリを使っているのか、それは会ってみなければわかりません。メッセージでどれだけ良い人だと思っていても、実際に会ってみると「この人は危険かも」「怪しい」などの不信感や違和感があることは珍しいことではないからです。

    ここでは、マッチングアプリでの初デートや待ち合わせで本当にあった体験談をいくつか紹介します。

    一歩間違えると、無理やり男性の家に連れ込まれてしまうということも考えられます。非常に危険なケースもあるため、注意しましょう。

    デートの日程を間違えてしまうというこうした失敗談も少なくありません。デートの約束を取り付けたからといってメッセージを止めてしまうのではなく、デートまでコンスタントにメッセージのやり取りをしておくと、日程を勘違いすることも少なくなるでしょう。

    マッチング後の初デートがリーズナブルなチェーン店やファミリーレストランはマナーがなっていないという声がある一方で、「どんな店に行くか」よりも「誰と行くか」を重視すべきという論争は、SNSなどでたびたび起こっています。

    マッチングアプリは初対面の男女がカップルになるかどうかを前提としているもののため、すでに気持ちを伝えあっていたり付き合い始めていたりする場合を除き、上記のようにファーストフードやファミレスは避けたほうが無難でしょう。

    初デートの場所決めや店選びは男性がリードしよう

    初デートをする場所や店選びですが、女性の意向を聞きながら男性がリードする形が理想です。

    「どのへんだと行きやすいですか?」など、相手に配慮しながらざっくりとした地域を決め、「ランチ(もしくはカフェ)で考えているんですが、行ってみたいお店があったらぜひ教えてください!」と誘ってみましょう。

    相手には「ランチ(カフェ)」と明確に伝えることで昼間に会うことがわかり、安心してもらえます。

    相手の希望するお店や場所があればそこに決め、希望がなければ会う場所からお店選びをして「ここ良さそうだなと思ったんですが、どうですか?」と、相手へ提案してみましょう。

    また、お店選びや待ち合わせ場所を「どこでも良いですよ」「〇〇さんに合わせますよ」と相手に任せてしまうのは、優柔不断や頼りない印象を与えてしまうかもしれません。

    もちろん、すべての女性が上記に当てはまるわけではありません。メッセージのやり取りをしながら、一緒に決めるべきか自分が決めるべきかを判断しましょう

    また、初デートのお店選びで覚えておきたい3つのポイントを解説します。

    店選びのポイント①基本的には禁煙のお店を選ぼう

    1つ目は、禁煙のお店を選ぶことです。

    初デートはランチやカフェなど飲食店で会うことが多いため、お店選びをするときは禁煙のお店がおすすめです。分煙されているお店もありますが、非喫煙者にはどうしてもタバコのニオイや煙が気になってしまいます。禁煙のお店を選んで予約したほうが無難と言えるでしょう。

    また、あらかじめお互いが喫煙者だとわかっている時は、反対に喫煙可能なお店を選ぶのも良いでしょう。

    店選びのポイント②初デートは昼、人が多い場所を選ぼう

    上述のとおり、初デートはアプリ上で出会った人同士が初めて会う瞬間です。どんな人に会えるのかワクワクする一方、思わぬトラブルに巻き込まれてしまわないかなど、不安があるのも事実です。

    そのため、
    初デートをするのは昼間、なおかつできるだけ人が多い場所を選びましょう

    人が多い場所はお互いに安心できるだけでなく、にぎやかなため会話が続かない・沈黙が続いてしまうという状況でも、気まずくなりにくいというメリットがあります。

    「有名店だから」「人気店だから」という理由だけで店選びをすると、気まずい雰囲気が漂ってしまうことも考えられます。

    そして夜ではなく昼を選ぶ理由ですが、夜に食事をするとなると多くの場合お酒が入ってしまったり、終電を逃してしまうような時間になったりするため、おすすめできません。

    昼のデートであればランチやカフェなどと行く場所を限定でき、デートにかける時間も1~2時間程度で済みます。ランチやお茶が終わればそのまま解散しやすく、気が合えば夕食もそのままともにできるなど、臨機応変に行動できるのも昼デートのメリットです。

    店選びのポイント③相手の好みを把握しておこう

    とても重要なのが、相手の好みを把握して合わせることです。会う時間や場所はもちろんですが、食事やお茶をともにするのであれば相手が好きなものを出してくれるお店を選びましょう。

    心理学には、一緒に食事をしているときに何らかの提案をされると、前向きに受け入れられるという「ランチョン・テクニック」があります。気になる相手が好きなものを食べて気分を良くしてもらえれば、より楽しいと感じてもらえるでしょう。

    「自分に合わせてくれた」という気遣いも伝わりやすくおすすめです。プロフィールのチェックや普段のメッセージなどで、さりげなくリサーチしておきましょう。

    ただし、だからと言って相手の好みをそのまま反映させるのではなく、「初デート」というシチュエーションを踏まえた店選びを心がけるようにしてください。

    焦らないために!初デート前は相手に聞くことをまとめておこう


    オンラインデートにせよ対面でのデートにせよ、マッチングアプリでの初デートの前には相手に聞きたいことをまとめてスマホにメモしておくのが良いでしょう。

    事前に聞きたいことをまとめておくことで、「緊張で何を話せばいいのか分からなくなった」「沈黙ができて気まずくなった」といったありがちな失敗を防げます。

    初デートの会話が盛り上がる質問の具体例

    マッチングアプリの初デートでは、以下の質問をすると盛り上がりやすくなります。

    【初デートで聞くことの代表例】

  • メッセージで話した内容の深堀り
  • 自分の第一印象
  • 好きなタイプ
  • 過去の恋愛
  • 初デートに至るまでには、メッセージである程度やり取りしている人が多いと思います。
    その際にメッセージでくわしく聞けなかったことやもっと聞きたいことなどを、初デート時に掘り下げて聞いてみましょう。

    また、過去の恋愛や好きなタイプについての話題も初デートで盛り上がりやすいでしょう。

    「いつぐらいまで彼氏(彼女)いたんですか?」
    「〇〇さんは、どんな人がタイプですか?」

    といった恋バナは話を広げやすいうえに親密度も上がるので、ぜひ初デートの会話で取り入れてみてください
    ただ、相手があまり恋愛話を話したがらない場合は無理に聞き出さず、早めに話題を返るのが得策です。

    重要!婚活中の人は初デートで結婚観も聞いておくべし

    婚活中の人はお互いの結婚観や結婚願望について初デートの時点で確認しておきましょう
    結婚願望のない人を好きになってしまう前に、早めに確認しておくのが重要です。

    いきなり結婚願望の話を出しづらい場合は、

  • 「〇〇さんの周りの友達は、もう結婚とかしてる?」といった話から攻め、
  • 「そうなんだ!〇〇さんはどう?結婚したいとか思う?」
  • という流れで持って行くと自然に結婚観や結婚願望を聞き出せます。

    ここで「うーん、どうかなぁ~」と話を濁されたり、あまり話に乗ってこない場合は結婚願望がない証拠です。
    最悪の場合はヤリモクの可能性もあるので注意してください。

    マッチングアプリの初デートを成功させる4つのポイント


    マッチングアプリでの初デートは初対面同士なので、誰しもが緊張するものです。
    また、「第一声はなんて言ったらいいの?」「相手を見つけられるかな?」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

    ここではマッチングアプリ初デートの待ち合わせの心得や、初デートで会った時の第一声など、スマートなデートを実現するために覚えておきたい4つのポイントを紹介します。

    ポイント①初デート待ち合わせ前の心得

    マッチングアプリの初デートではお互い写真でしか顔を見たことがないので、当日にお互いの服装の特徴について伝え合っておくのがおすすめです。
    「白のワンピースです」「グレーのジャケットを着ていきます」など、目印を伝えておくことで人混みの中でも相手を見つけやすくなります。
    それでも相手を見つけられない場合は、ラインなどから電話して「今、どのあたりにいますか?」などと聞いてみると良いでしょう。

    また、待ち合わせ場所はできるだけわかりやすい場所を選びましょう。よく待ち合わせ場所として利用されるスポットがありますが、誰が誰と待ち合わせをしているのかがわかりにくくなります。

    こうした場所は避け、相手に伝えやすい目印になるようなものがある場所を選ぶのがおすすめです。

    ポイント②初デートで会った時に印象の良い第一声、最初の一言

    マッチングアプリの初デートで相手を見つけたときは、以下のように話しかけてみましょう。

  • 〇〇さんですか?初めまして。〇〇です!よろしくお願いします。
  • こんにちは。〇〇さんですか?会えてうれしいです。
  • 緊張すると無表情になってしまう人もいますが、打ち解けやすいように必ず笑顔で挨拶しましょう

    コロナ禍ということもあり、お互いにマスクをしたままでの初対面となりますが、ファーストコンタクトのときにはマスクを外さないようにしましょう。

    素顔を見せるべきと思うかもしれませんが、ランチやカフェに行けばいずれマスクを外す機会があります。そのときまではマスクを着けておくのがマナーと言えるでしょう。

    また、相手がお店の予約をしてくれていた場合は会ったときに「予約ありがとうございます。」とすぐにお礼を言うと好印象です。

    ポイント③真面目さをアピール、解散はスムーズに

    初デートでカフェやランチを楽しむのは、1~2時間程度にしておきましょう。思いのほか話が盛り上がった場合には、「このあと用事があったりしたら切り上げるので、遠慮なく行ってくださいね」「帰る時間は大丈夫ですか?」などと気遣いながら様子を見て過ごしましょう。

    そして、お店を出たらスマートに解散するのがおすすめです。カフェやランチを楽しむ時間であれば女性を送っていかなくても心配なく、その場で解散できます。

    名残惜しい気持ちがあるかもしれませんが、初デートとして予定していたランチやお茶の時間が終わったら、その日は解散すると真面目さをアピールできます。

    人によっては、「脈なし?」と思ってしまうかもしれません。しかし、解散後にお礼のメッセージや2回目のデートに行きたい旨などを連絡しておけば、その心配もないでしょう。

    「この後どうする?」とグダグダな時間を過ごすこともなく、相手に真剣さも伝えられるためおすすめです。

    間違っても、「ホテル行かない?」「うちに来る?」などと誘わないようにしましょう。

    ポイント④初デート後、ランチ後はお礼メッセージを!

    初デートが終わったあとは、できるだけ早めにお礼のメッセージやLINEを送っておきましょう。お礼メッセージがあることで2回目のデートを誘うきっかけになったり、より仲を深めたりできます。

    【お礼メッセージに入れるべきポイント】

    • ・食事をおごってもらった場合は「ごちそうさまでした」
    • ・デートの感想「とても楽しかった」
    • ・相手を褒める「話しやすかった」「写真より可愛かった(かっこよかった)」
    • ・2回目に誘う「次は〇〇のお礼させてください」「次は今日話した〇〇にぜひ!」

    「ごちそうさまでした」「楽しかったです」といった文言はマナーとしてお礼メッセージに入れこんでおきましょう。そのうえで、次のデートの話題を出したり、さらにお互いのことについて知っていったりしましょう。

    初デートのお礼メールをきっかけに、2回目のデートへ誘うのがポイントです。相談に乗ってもらった、遠いところから来てもらった、日程を合わせてもらったなど、お礼の口実はどのようなことでもかまいません。「おいしいお店があるから、お礼にご馳走させて!」と誘って、相手の反応を見てみると良いでしょう。

    相手のことについても触れておくと好印象ですが、「めちゃくちゃかわいい!」など褒めすぎて嘘っぽくならないように注意しましょう。

    たとえば「一緒に居てとても居心地が良かった」「緊張したけど話しやすかったです」「写真は見てたけど、実際に会ったほうが可愛かったよ(かっこよかった)」など、さらりと褒めて他の話題に移るのがおすすめです。

    また、マッチングアプリでは男女問わず、初デート後に残念ながらブロックされてしまうことが少なくありません。

    このようにうまく2回目のデートにつながらないこともありますが、マッチングアプリには多くの出会いが待っています。デート中の振る舞いなどを振り返りながら、次のデートに活かしましょう。

    実際に会ってみた結果、2回目はないな…と感じた場合でも、お礼のメッセージやLINEを送っておくのがマナーです。次のデートに誘われた場合には、「仕事が立て込んでいるので、また連絡しますね!」などとかわしましょう。

    マッチングアプリの初デートってどこまでOK?


    ここでは「マッチングアプリの初デートってどこまでOK?」という気になる話題について触れていきたいと思います。

    結論からいうと手を繋ぐ、キス、ホテルはすべてNG!

    理由としては、出会い系サイトと違ってマッチングアプリは真面目にな恋人を探している人が多いためです。
    そのため、ボディタッチしたり体の関係を求めると一気にチャラいと判断されて恋愛対象から外れてしまいます。
    以下では手を繋ぐ、キス、ホテルがNGな理由をそれぞれ解説していきます。

    手を繋ぐ

    「脈ありかどうか確認したい」「距離を縮めたい」という理由で手を繋ぎたいと考える男性もいますが、相手と付き合いたいならやめておいた方が無難です。
    手を繋ぐことで「女慣れしてるな」「チャラそうだな」と思われるため、ヤリモクと疑われる原因にもなります。

    ただ、初デートで手を繋ぐのはNGですが、3回目以降のデートなら場合によってはアリです。
    お互いに好意があることが確実に分かっている場合や、女性のほうから手にタッチしてくるようなことがあれば手を繋いでもOKでしょう。

    キス

    多くの女性はマッチングアプリの初デートではかなり警戒心を持っているので、キスはNGです。
    当日にお互いが強烈に惹かれ合い、初デートで付き合うことになった場合は例外としてOKですが、このパターンはかなり稀。

    一般的には数回のデートを重ねながら徐々に距離を縮めてから付き合うので、初デートでキスするとほぼ確実に遊び目的と思われます
    初対面で付き合いたい!と思っても、順番としては告白してからキスするのが誠実です。

    ホテル

    お互いに遊び目的と分かっている場合を除き、初デートでホテルに誘うのは論外です!
    マッチングアプリに登録している人のほとんどが真剣に恋活しているので、ホテルに誘われた時点で「ないな。」と思います。
    たとえあなたのことが気になっていた女性でも、ホテルに誘われた時点で一気に嫌いになるパターンもあるので注意してください

    初デートでの告白は成功率低め、関係を深めるのが先

    マッチングアプリの初デートで相手を好きになり、当日に告白して付き合いたいと思う人もいるかもしれません。
    しかし、初デートで数時間話したところで相手のことを深く理解するのは難しいので、告白しても「まだよく知らないから」と断られる可能性の方が高いでしょう。

    たとえ「ライバルに先を越される前に早く付き合いたい」と思っていても、焦らず3回程度デートしてから告白する方が付き合える可能性は高くなります。

    初デートでどれだけ「この人とは相性が良い」と感じても、告白はせずもう少しの間関係を深めるのが先決です。

    結論:無理やりは絶対NG!初デートは雰囲気を大切にしよう

    初デートでは、無理に関係を求めたり先を急いだりする必要はありません

    手を繋いだり体に触れたりするのはもちろん、キスを求めたりホテルに誘ったりするのは論外です。初めて会うということはお互いのフィーリングを確かめたり、写真ではわからない相手の姿を間近で見たりすることが目的であるため、いきなり恋人になる必要はありません。

    初デートでは雰囲気を大切にし、いくら話が弾んで楽しい時間を過ごせたとしても、ホテルや自宅に誘うようなことはやめましょう。

    さて、ここまではマッチングアプリの初デートを成功させる方法について紹介してきました。
    しかし、「そもそも初デートに繋がらない」「メッセージのやり取りが苦手」という人は、すぐに初デートできるアプリを選んでおくのもひとつの方法です。

    以下では、初デートに繋がりやすいおすすめのマッチングアプリを紹介します。

    すぐに初デートに繋がりやすいおすすめマッチングアプリ4選

    ここでは、初デートに繋がりやすいおすすめのマッチングアプリを4つ紹介します。

    マッチングアプリは基本的に、男女がお互いに「いいね」をするとマッチングし、メッセージのやり取りができるようになります。そこからLINEを交換したり初デートまでの日程を決めたりして、デートをするという流れです。

    メッセージをやり取りしてもなかなか初デートにこぎつけないという人は多く、そもそもメッセージが面倒という人も少なくありません。

    そこで、必要最低限のメッセージのみでデートができるマッチングアプリや、真剣度の高い会員が多く初デートしやすいアプリを紹介します。自分に合ったものアプリがわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

    面倒なメッセージなし!すぐ初デートに繋がる「Dine(ダイン)」

  • デートの前にメッセージのやり取りをするのが面倒
  • 実際に会わないと分からないことの方が多いので、まずはデートしたい
  • という人は、最短距離でデートにつながるアプリを使うのがおすすめです。

    Dine(ダイン)は食事デートを前提としたマッチングアプリなので、マッチング成立と同時に初デートが確定します。
    プロフィール検索で気になる相手を探し、いいねと同時に行きたいお店をいくつか選択してリクエスト。
    マッチングが成立するとデートの日程調整もアプリが代行してくれるので、メッセージのやり取りを最小限にしながらスムーズにデートできます。

    Dineと提携しているお店はすべて審査をクリアした公共の場なので、密室で起こりがちなトラブルを防ぎ安全にデートできるのも女性にうれしいメリットです。


    運営会社 株式会社Mrk&Co
    インターネット異性出会い紹介番号 30170030000
    運営開始 2017年
    会員数 20万人
    仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
    会員年齢層 男性:20~40代 女性:20~30代
    会員男女比率 男性:女性=6:4
    利用料金 2,900円~/1ヶ月(男女共通)

    Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

    Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

    Mrk & Co

    <Dine(ダイン)の口コミ評判>

    圧倒的な出会いの数で初デートに繋げやすい「pairs(ペアーズ)」

  • とにかくたくさんの異性と出会いたい
  • 多くの人と初デートを重ねて、自分の理想の人に会いたい
  • という人は、圧倒的な会員数を誇るマッチングアプリ「pairs(ペアーズ)」がおすすめです。

    ペアーズは1000万人を超える膨大な会員を抱えた、大手マッチングアプリです。マッチングアプリの中には、会員数が少ないため地方では人がいなくて出会いにくいというケースがあります。

    しかし、ペアーズは地方での出会いや年齢層を問わないさまざまな出会いがあるため、これまでマッチングアプリを利用したことがない人や、デートの約束を取り付けた経験がない人でも初デートにも繋がりやすいでしょう

    運営会社 株式会社エウレカ
    インターネット異性出会い紹介番号 三田21-033455
    運営開始 2012年
    会員数 1,500万人
    仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
    会員年齢層 20代~50代
    会員男女比率 男性:女性=6:4
    料金体系 定額制
    利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

    Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

    Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

    eureka,Inc.

    <ペアーズの口コミ評判>

    >>ペアーズの攻略法と2chの本当の評判、サクラの実態を調査
    ペアーズの口コミ評判や使い方については、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

    真剣な出会いを探す人・婚活にもおすすめ「marrish(マリッシュ)」

  • 真剣に出会いを探している人とデートしたい
  • メッセージのやり取りが続きやすいアプリを使いたい
  • そんな人におすすめなのが、婚活向けのマッチングアプリであるmarrish(マリッシュ)です。

    シングルマザーやシングルファーザーも多く登録していますが、いずれの場合にも共通しているのが「出会いへの真剣度が高い」ということです。マリッシュは婚活向けのアプリのため、長く付き合えるパートナー探しに向いています。

    また、マリッシュのアプリを使えば、連絡先を交換することなくビデオ通話をすることもできます。初デートまでに相手がどんな人かを知りたいという人はもちろん、コロナ禍で直接会うのは不安という人にもおすすめです。

    運営会社 株式会社マリッシュ
    インターネット異性出会い紹介番号 30160062002
    運営開始 2016年
    会員数 約200万人
    仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
    会員年齢層 男性:40~50代 女性:30~50代
    会員男女比率 男性:女性=5:5
    料金体系 定額制
    利用料金 男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

    マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

    マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

    <マリッシュの口コミ評判>

    すぐに会えるお出かけ機能が魅力「tapple(タップル)」

  • デートの約束を早く取りつけたい
  • 気軽に異性に会ってみたい
  • こんな人は、大手マッチングアプリとして知られる「タップル」がおすすめです。

    タップルは相手の写真・プロフィールをスワイプ(スライド)して直感的に選んでいく仕組みのため、サクサク相手探しをすることができます。さらに、すぐに会える人同士がマッチングしやすい「お出かけ機能」を備わっており、初デートに繋がりやすいのが特徴です。

    運営会社はサイバーエージェントのグループ会社ということもあり、安心して利用できるのも大きなメリットです。

    運営会社 株式会社タップル
    インターネット異性出会い紹介番号 30140070007
    運営開始 2014年
    会員数 700万人以上
    仕様 アプリ
    会員年齢層 男性:20~30代 女性:20代がメイン
    会員男女比率 男性:女性=7:3
    料金体系 定額制
    利用料金 男性:2,234円~/1ヶ月 女性:無料

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

    MatchingAgent, Inc.

    <タップルの口コミ評判>

    タップルの詳しい使い方については、こちらの記事をぜひチェックしてみてくださいね!
    >>タップルの使い方徹底ガイド!無料でメッセージする方法&出会い方や「いいかも」の増やし方を解説

    【男性版】マッチングアプリの初デートでおすすめの服装

    女性は、男性が思っている以上に初デートで男性の服装をチェックしています。
    第一印象を良くするためには、清潔感ありシンプルな服装を心がけるのが重要です。
    ここでは、マッチングアプリでの初デートにおすすめの男性の服装を紹介します。

    基本はカジュアル&キレイめのジャケットが好印象


    出典:Dcollection

    こういったキレイめかつカジュアルな服装が嫌いな女性はいないでしょう。
    まさに万人受けする爽やかスタイルです。
    ごちゃごちゃとした服装は子供っぽく見えてしまうので、シンプルで大人っぽいジャケットがおすすめ。

    なお、ジャケットに革靴を合わせるとカッチリしすぎるので、足元はスニーカーでカジュアルダウンさせるのが鉄則です。

    夏は爽やかなTシャツがおすすめ


    出典:Dcollection

    夏の初デートの服装はTシャツやポロシャツなどシンプルなコーデが爽やかでおすすめです。
    Tシャツはサイズ感が命です。ピッタリしたタイプのものではなく、必ずゆったりめのシルエットのTシャツを選ぶようにしてください。

    写真の服装のようにベージュや白に近い色を選ぶと、さらに女性受けが良くなり初デートにピッタリです。
    シンプルな服装のときは腕時計をしたりや帽子を被ったり、小物を取り入れるとさらにオシャレです。

    【女性版】マッチングアプリの初デートでおすすめの服装

    マッチングアプリの初デートでは、相手の好みも分からないので服装に迷ってしまいますよね。そんなときは王道ですがワンピースが無難かつモテやすい服装です。

    女性は王道のワンピースがモテる


    出典:CBK

    デートの定番コーデですが、やはり女性らしいワンピースは男性から大人気です。
    さらっと1枚着るだけでもおしゃれなコーデが完成し、着ていて楽なのもうれしいポイント。
    男性の服にはないシフォンやレースなどの柔らかい素材のものを選ぶと、ドキッとさせられますよ。

    夏は肌を露出しすぎないように注意


    出典:MERCURYDUO

    夏は肌を露出し過ぎないように注意してください。
    子どもっぽい印象を与えてしまうミニスカートではなく、スカートやワンピースはロング丈のほうが大人っぽくなり上品です。
    一方鎖骨や二の腕、手首、足首などは積極的に出すことで、上品さを保ちながら女性らしさを演出できます

    マッチングアプリでの初デートあるあるやみんなの口コミをピックアップ!

    マッチングアプリで出会った人との初デートにまつわる、さまざまな口コミ・体験談をピックアップして紹介します。

    初デートをする前後、待ち合わせやメッセージのやり取りについてもいくつか紹介しますので、みんながどのようなやり取りをしているのか、どのように待ち合わせを決めているのかなど、ぜひ参考にしてみてください。

    中には悲しい失敗談もあります。すべての約束がスムーズに守られるわけではないのが、マッチングアプリのデメリットです。

    【初デート前のやり取り編】

    【待ち合わせ編】

    【デートの最中・終了編】

    まとめ──初デート前の準備チェックリスト

    初対面ということもあり何かと緊張してしまうマッチングアプリの初デートですが、準備さえすれば充実した時間を過ごせます。

    心配な人は、初デート前に以下のチェックリストを確認しておきましょう。

    【初デート前のチェックリスト】

    • ・髪の毛はボサボサでないか
    • ・ヒゲ、ムダ毛の処理はできているか
    • ・靴の汚れ、服のシワはないか
    • ・待ち合わせの場所・日時を確認したか

    初デート前はあらかじめ聞きたいことをまとめておき、昼間のカフェでゆっくり話すのが断然おすすめです。
    また、付き合える確率を下げないためにも、初デートでのボディタッチは控えてくださいね。
    楽しい初デートになりますように!
    こちらにも多くのマッチングアプリを掲載しておきます。
    マッチングアプリおすすめ人気ランキング

    マッチングアプリで出会った人との初デートに関してよくあるQ&A

    最後に、マッチングアプリで出会った人との初デートに関するよくある質問を、Q&A形式でまとめました。男女問わず、マッチングアプリで出会った人と初デートを迎えるという人はぜひチェックしておきましょう。

    初デートにかかる費用は割り勘?男性のおごり?

    初デートにかかる食事代などのデート費用については、多くの女性が「男性に奢ってほしい」もしくは「多目に出してほしい」と考えています。

    もちろん、女性の中にも「きっちり割り勘にしたい」という人もいれば、「食事代くらい全額出してもいい」という人もいるため、一概にこうとは言えません。

    「婚活アプリくん、デート代はどうしたい?みたいな選択肢に「全部男持ち」「男が多め」「割り勘」「持ってる方が払う」とかあるんだけど「私が全額払う」の選択肢がないんだよな。いいよ飯代くらいべつに」

    引用元:Twitter

    初デートにかかる費用について、男女別でそれぞれの意見を見てみましょう。

    【女性側の意見】

    「婚活アプリで初回のデートを「割り勘」希望にしている男性を見るたびに「その数千円をケチるだけでどれだけ印象を下げているかわからないような損得勘定の男は嫌だ…」と思ってしまう。」

    引用元:Twitter

    「アプリのデートで割り勘にしていい子感出すけど、後々奢って貰えば良かった~って思うことばかり」

    引用元:Twitter

    「アプリの初回デート費用、正直に言うと「男性に全額」払ってほしい 出してもらって当たり前とは全く思ってないから、それ以降では私が全額出したりするんだけど…
    全額払うっていう気概のある人がいいなあ 「割り勘」にしてる人がいたら問答無用でスキップしちゃう きっと価値観が合わないもん」

    引用元:Twitter

    【男性側の意見】

    「初デート払いますが、ご馳走様などお礼を言わない人も一定数います。
    経験上難ありの方が多いので、次会うことはないですねー。」

    引用元:Twitter

    「アプリで出会う子がみんな素晴らしいとは限らない。
    所詮は人と人だから合う会わないは必ずある。
    1回目のデートでタイプじゃなかったら
    ・こちらから連絡は取らない
    ・食事は割り勘にする
    ・無理に2軒目に行かない
    冷たいかもしれないが今後関係が続きそうにないのなら次に早くシフトしよう」

    引用元:Twitter

    中には、アプリでデート費用について「割り勘」と設定していることを、うまく使っている例もあるようです。

    「アプリで初回デート費用「割り勘」選択している人が、いざ私と食事後にカッコつけたくて奢ってくれるのおもろい。2軒目のカフェまで出してくれた。私にはそれだけの価値があるって事でいいよね?」

    引用元:Twitter

    「アプリに、初回デート費用「割り勘」って書いてあったのに、大きい札しかないので、、、って全額出してくれて、お店出たあとに、いくらか払いますって言ったら、いや、、、じゃあカフェでご馳走になります って大正解すぎません???え??どこでそれ覚えてきたん???」

    引用元:Twitter

    マッチングアプリで出会った人との食事代やデート費用の奢り・奢られ問題。こればかりはお互いの価値観が合うかどうか、としか言いようがありません。こうした問題を逆手にとって好印象を与える男性も多いため、ぜひ参考にしてみてください。

    初デートは1時間?2時間?解散時間はどれくらいがおすすめ?

    初デートにかける時間は1~2時間程度がおすすめです。

    カフェやランチが終わったら解散する、女性を駅まで送って解散すること、そして初デートであることなどを考慮すると、長くても2時間程度が無難でしょう。

    もちろん、ランチやカフェの後に話しが盛り上がって「どこか行こう」という流れになれば、この限りではありません。

    「初デート行ってきました 思ったよりも大人しい方でしたが、楽しくランチし、1時間ほどお散歩して解散しました またデート誘われておりますので、行くかも。
    めちゃくちゃ良い子で、考え方も合ってたのですが、男性としてみれるかはまだちょっとわからない 絶対身長少し盛って書いてたな?笑」

    引用元:Twitter

    初デートで夜ご飯に誘うのはOK?

    昼間にスタートした初デートが思いのほか盛り上がり、そのまま夜ご飯も一緒に…ということは珍しくありません。

    「初デートなあ……銀座のカフェを昼から終電までハシゴして映画話で白熱しまくり、話に夢中で飯食うのも忘れたまま帰宅したってのが今のツレとの初デートでしたな。お互いめかしこんで銀座で待ち合わせしたのに全く意味が無かった……(笑)」

    引用元:Twitter

    「なんと誕生日に好きぴと初デートしてきた。銀座の串カツ屋さんでランチして浅草でお参りしてフルーツパフェ食べてすみだ水族館行って月島でもんじゃ屋さんハシゴした。夢の国より夢みたいで最高の誕生日だった。」

    引用元:Twitter

    誘っても良いか不安な場合、「この後用事があったら遠慮なく言ってね」と声をかけるのがおすすめです。相手もまだ一緒にいたいと思ってくれている場合には「大丈夫だよ」「もう少しお喋りしたい」と言ってくれたり、帰りたいと思った時には「じゃあ、そろそろ」「実はちょっと用があって」などと意思表示してくれたりするでしょう。

    初デートの切り上げ方や早めに切り上げる方法って?

    初デートで話があまり盛り上がらなかったり、相手があまり好みではなく帰りたいと思ったりするのは誰にでもあることです。

    「あまり長居してもお店に悪いから帰りましょうか とかかな」

    引用元:Twitter

    食事をあまりせず、コーヒーなどのドリンク注文でいられるカフェだとより使いやすい手です。コロナ禍ということもあり、お店側が2時間と指定している場合もあるため、事前にチェックしておくのも良いでしょう。

    「電車がとても混むので…」「この後別の用事があって」など、気まずくならない切り出し方はたくさんあります。状況に応じて使い分けると良いでしょう。

    初デートで会話が続かない、気まずいときはどうしたらいい?

    初デートで会話がなかなか続かず、気まずい雰囲気になってしまったときには、まず焦らないことが大事です。

    • ・メッセージやLINEをしていたときの内容を掘り返す
    • ・笑顔は絶やさない

    「そういえば、こないだ言ってた○○って~…」と話を切り出すことができます。話題を思い出しやすく、相手も乗ってきやすいでしょう。

    また、沈黙が気まずいあまり真顔になったり、無表情になったりするのは避けましょう。「楽しくないのかな」「帰りたいのかな」と思わせてしまうため、笑顔はできるだけ絶やさずにいるのがポイントです。

    正直に「気まずくなっちゃってすみません、きれいな人と会えて緊張しちゃって」と伝えてしまうのも、一つの手です。

    初デートで気をつけるところや相手の見ておくべき部分とは?

    初デートでは実際に相手に会うため、メッセージだけでは見えなかった部分が見えることもあります。

    【見ておく部分】

    • ・挨拶や言葉遣い
    • ・相手の清潔さ
    • ・食べ方
    • ・お店の店員さんに対する態度

    周囲の人に対する態度や、食事のときに口を開けて音を立てながら食べる、いわゆる「クチャラー」ではないかなど、マナーを守れる人かどうかは重要なポイントです。

    「初デートの時に一番気にした方が良いのは、お店とか入った時に店員さんにちゃんと丁寧に接したりお礼を言えるかどうか、この一点だと思う
    ここちゃんと出来ない男は大体嫌われる」

    引用元:Twitter

    「ここだけの話、初デートにどんな店を選ぶかよりも、食にどんなこだわりがあるかを気にした方が良いかもね…(何か見た)
    食の価値観は、ずっと一緒に過ごすには無視できないところではある
    こだわりがなければ良いかと思いきや、無さすぎて困ったりもするよね(´・ω・`)」

    引用元:Twitter

    初デートなのに体の関係を持つのはあり?ハグ、キス、どこまでOK?

    初デートでは、どれだけ話が盛り上がってもハグやキスをするのはやめておくのが無難です。もちろん、食事の後にホテルや自宅へ誘うことも絶対にNGです。

    実際に会ってみて、相手のことが好きになりそう、じっくり仲を深めたいと思っている場合には、相手に触れたりもっと一緒にいたいと思ったりしますが、真剣度を伝えるために早めに解散しましょう。

    「アプリで知り合った人、話する限りはピュアな感じ醸しだしてくるのに、初デートで手繋ぎ、ハグをおねだりしてくるあたり遊ばれてるのか?と思ったりするけどわからん」

    引用元:Twitter

    「初デートではハグやキスしようとするの理解できない」

    引用元:Twitter

    女性の多くは、初めて会ったのに手を出してくる人は遊び慣れているのでは?と思いがちです。

    初デートではランチやカフェでの食事が終わったらそのまま解散し、2回目のデートの約束を積極的に決めていきましょう。


    恋活アプリ
    おすすめランキングTOP3

    ◆1位 pairs ペアーズ




    婚活:★★★★
    恋活:★★★★
    友活:★★★☆☆


    ◆おすすめポイント◆


    ・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
    ・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
    ・女性は月額料金無料
    ・男性は月額4100円〜

     

    ペアーズを見る▶

     

     

    ◆2位 タップル誕生

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
    開発元:MatchingAgent, Inc.

    ◆3位 youbride ユーブライド

    結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


    婚活:★★★★★
    恋活:★★☆☆☆
    友活:☆☆☆☆


    ◆おすすめポイント◆


    ・真剣度が高い
    ・サクラ0宣言
    ・登録・基本機能は無料
    ・スタンダードプラン2400円〜

     

    ユーブライドを見る▶

     

     

    PAGE TOP