面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

withでマッチングしない人必見! マッチング率を上げる4つの方法

withでマッチングしない人必見!

「withに登録したけど、全然マッチングしない」「イケメン・美人じゃないの無理なのかな?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

しかし特別イケメン・美人でなくても大丈夫です。
withには少し工夫するだけでマッチング率が大幅にアップするコツがあります

そこで今回はwithでマッチングしない原因やマッチング率を上げる方法を紹介します。

withでマッチング成立したらどうなる?


withで気になる相手に「いいね」を送り、相手からも「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチング成立。相手とメッセージのやり取りができるようになります。
ここでは、マッチング後の足あとやログイン状況の仕組みについて解説します。

お互いの足あとはつかなくなる

withには自分のプロフィールを訪問した人の履歴として「足あと」が残る仕様になっていますが、マッチング後はお互いの足あとがつかなくなります

そのため、メッセージ中に「この人の趣味って何だっけ…」と確認したい場合は気兼ねなく相手のプロフィールを訪問できます。

ただ、相手とマッチングする前につけた足あとは消えずに1週間残ります。

お互いのログイン状況は引き続き表示される


withでは、上記のように相手のプロフィールの左下にログイン状況が表示される仕組みになっています。
丸の色によって、相手がwithにどのくらいの頻度でログインしているのかが分かります。

【ログイン状況の見方】

  • ・緑:オンライン
  • ・黄:最終ログイン24時間以内
  • ・グレー:最終ログイン3日以内/1週間以内/2週間以内/1ヶ月以内/3ヶ月以内etc

そして、このログイン状況はマッチングしている・していないに関わらず表示されます。
とはいえマッチング後は2往復以上メッセージのやり取りをすればお互いのログイン状況が表示されなくなるので、「ログインしていることを知られたくない」という場合も安心です。

ちなみに、有料の「VIPオプション」に加入すればすべての会員に対して自分のログイン状況を非表示にできます。

VIPオプションの機能については以下の記事でもくわしく解説しています。

マッチングアプリwith(ウィズ)攻略ガイド

withでなかなかマッチング数が増えない原因


withはほかのマッチングアプリに比べて特別マッチング率が低いというわけではありません。
むしろ心理テストによる相性診断がついているので、「相性バッチリ」と表示された相手とはマッチングしやすい傾向があります。
そのため「なかなかマッチングしない…」という人は以下のような原因があると考えられます。

  • ・プロフィール写真が微妙
  • ・プロフィール内容や自己紹介文が魅力的ではない
  • ・自分から積極的にいいねを送っていない
  • ・人気会員にばかりいいねを送っている
  • ・心理テストに参加していない

プロフィール写真や自己紹介が適当だとなかなかいいねをもらえず、マッチング数もアップしません。
また、毎日異性からたくさんのいいねを獲得している人気会員にばかり「いいね」を送ると同性ライバルのなかに埋もれてしまう可能性が高く、マッチング率は低くなってしまいます。

それでは、マッチング率を上げるにはどういった対策を取れば効果的なのでしょうか。
そのあたりを以下で徹底解説します。

マッチング率を上げる4つの方法


ここでは、withでマッチング率を上げる4つの方法について解説します。

ログイン状況は隠さない

withのプロフィールには最終ログイン状況が表示されるようになっていますが、有料のVIPオプションに加入すると非表示にできます。

ただ、効率的にマッチング率を上げるならログイン状況を隠さないのがおすすめです。
というのも、ログイン状況を隠すと「この人はあまりログインしてないっぽいから、マッチングする確率が低いな。いいねを押すのをやめておこう」と思われてしまうケースが多いから。

また、検索するときに「ログインが新しい順」で並び替えるユーザーも多いので、その場合はあなたのプロフィールがヒットしにくくなります。

そのためマッチング率を上げるにはログイン状況を非表示にせず、あなたのプロフィールを相手に見つけてもらいやすい状態にすることが重要です。

プロフィールをしっかり埋める

プロフィールがスカスカだと「真剣度が低いのかな?」と思われマッチングしづらいので、まずはすべての項目を埋めて真剣度をアピールしましょう。

【注意!身長を5cm以上盛るのはNG】

プロフィールで身長を盛る男性は多いですが、5cm以上偽ると実際に会ったときに意外にバレるのであまりおすすめできません。(168~169cmを170cmと言うぐらいならOK)
身長を盛ってマッチングできても、会ってから嘘がバレてうまくいかなくなれば意味がありません。
そのため、最初から「身長は気にしない」という女性とマッチングするほうが後々うまくいきます。

そして、マッチング率を上げるなら自由記入欄の自己紹介文もしっかり記入することがポイントです。

【自己紹介文で書く内容】

  • ・withを始めた理由
  • ・仕事・学校のこと(さらっとでOK)
  • ・趣味に関すること(具体的に・多めに書く)
  • ・自分の性格のこと
  • ・ネガティブな内容は書かない

相手との共通点があると「いいね」をもらいやすいので、趣味に関することができるだけ具体的に多く書いた方がチャンスが広がります

プロフィール写真を見直す

マッチング率を上げるには、魅力的なプロフィール写真に設定することが最も重要です。
適当な写真に設定している人は、今すぐ写真を見直しましょう。

【マッチング率が上がる写真】

  • ・メイン(1枚目)は必ず顔写真にする
  • ・全身の雰囲気が分かる写真も載せる
  • ・サブ写真には旅行先など趣味が分かる写真も載せる

まず、プロフィール写真は自撮りではなく他撮りが基本です。
自撮りするとどうしてもナルシストっぽい雰囲気が出てしまいますが、友達に撮ってもらうと自然でおしゃれな写真に仕上がり、いいねが増えます。

会員検索で一覧に表示されたときに異性の目にとまるよう、必ずメイン写真(1枚目)の写真は顔がハッキリわかる写真にしましょう。
正面の写真を載せるのに抵抗がある人は、横顔やうつむいた写真でもOKです。
ただ、その場合はカフェなどを背景にして、おしゃれな雰囲気で撮るのが肝心です。

逆に、以下のような写真に設定するといいねが増えないので注意してください。

【こんな写真はNG】

  • ・アプリで加工しすぎ
  • ・ドアップすぎる自撮り(インカメラ・鏡越しなど)
  • ・証明写真
  • ・上半身裸で筋肉自慢(男性)
  • ・メイクが個性的すぎる・濃すぎる(女性)
  • ・異性が写り込んでいる写真

女性に多いのが「アプリで加工しすぎ」に多いのが「上半身裸」「証明写真」です。
アプリで加工しすぎると「会ったときのギャップが激しそう」と思われ敬遠されてしまいます。
また、男性は「アプリに載せる写真がない」という理由で証明写真に設定する人もいますが、これも女性受けが悪いので注意してください。

写真がない場合はマッチングアプリ用の写真を撮ってくれるプロに頼むのもひとつの方法です。
アプリ用の写真を撮ってくれるカメラマンは「異性受けする写真のプロ」なので、本気でマッチング率を上げたいと考えている人はぜひ検討してみてください。

アプリ用の写真撮影をプロに頼む方法は以下の記事でくわしく解説しています。

【男女別】マッチングアプリでモテる写真のコツ!プロに頼む方法も紹介

心理テストを活用する

withでは性格や価値観がわかるさまざまな心理テストが用意されています。
この心理テストを受けることで相手との相性が分かるようになり、診断結果の相性が良い相手には「相性ぴったり」の表示が出ます。

さらに、期間限定の心理テストで「相性ぴったり」と診断された相手には1日10人まで無料でいいねが送信できるという特典も。
そのため、心理テストをひととおり受けておくだけで相性の良い相手から「いいね」がもらいやすくなるというわけです。

withアプリにいる要注意人物とは?


withアプリで好みの相手とマッチングするとテンションが上がりますよね。
しかし、やたらイケメン・美人でハイスペックの相手からいいねが来たときは要注意人物の可能性があるので少し警戒したほうが良いかもしれません。

withにいる要注意人物は以下のような種類があります。

【要注意人物とは】

  • ・ヤリモク・既婚者
  • ・個人情報収集業者
  • ・外部サイト誘導業者
  • ・ネットワークビジネス勧誘業者
  • ・投資詐欺

以下では要注意人物の特徴や見分け方や対処法について解説します。

withに潜む要注意人物の見分け方

以下のような特徴がある人物はヤリモクや既婚者、何らかの勧誘業者の可能性があるので注意してください。

【要注意人物の見分け方】

  • ・やたらイケメンでハイスペック:ヤリモク・業者の可能性
  • ・会う前にやたら電話して距離を縮めたがる:ヤリモク・既婚者の可能性
  • ・芸能人並みの美人なのに積極的:業者の可能性
  • ・外部サイトのURLを送ってくる:詐欺サイト業者で確定
  • ・すぐに連絡先を聞いてくる:ヤリモク・勧誘業者の可能性
  • ・意識高いアピール・金持ちアピールが激しい:ビジネス勧誘の可能性
  • ・「投資」「副業」といったワードがある:投資詐欺の可能性

上記のような特徴の人物に遭遇したり、少しでも違和感を感じた場合は関わらないのが無難です。

また、要注意人物はネットで拾ったインフルエンサーなどの画像を悪用していることが多いので、怪しい場合はGoogle画像検索で画像検索するのもひとつの方法です。
画像検索で怪しいプロフィール写真をアップロードして検索ボタンをクリックしたときに、関連画像がいくつも表示されればクロです。

マッチング後に怪しいと感じたら即ブロック

マッチング後に怪しいと感じた場合は、即ブロックしてすべての接触を遮断しましょう。

withで特定の相手をブロックするとこれまでにやり取りしていたメッセージが消去され、一切連絡が取れなくなります
また、お互いのプロフィールも検索結果でヒットしなくなり、お互いの足あと履歴からも名前が消えます。

【ブロックのやり方】

  1. 相手のプロフィールにアクセスして右上の「・・・」をタップ
  2. 「ブロックする」をタップ
  3. もう一度「ブロックする」をタップ

なお、withでは一度ブロックすると二度と解除できなくなります

withアプリでマッチング後にメッセージがこない理由


「withでマッチングしたのにメッセージが来ない」という悩みを抱えている人は少なくありません。
せっかくマッチングしたのにやり取りをしないなんて、不思議に感じてしまいますよね。
この理由としては以下のような例が挙げられます。

  1. 相手が無料会員だから
  2. 相手からメッセージが来るのを待っているから
  3. 間違えていいねを押してしまったから
  4. 初回メッセージが返信しづらい内容だったから

以下で順にくわしく解説していきます。

相手が無料会員だから

女性は無料でメッセージし放題ですが、男性の場合は有料会員にならないとメッセージを送信できず、女性から届いている内容も読めません。
そのため、男性側がまだ課金前でメッセージが送れない状態というケースは意外に多いです。

相手からメッセージが来るのを待っているから

マッチングした女性からメッセージが来ない場合はあなたから連絡が来るのを待っているという可能性があります。
withに限らず、マッチングアプリでは女性は基本的に受け身であることが多いです。

最初のメッセージは男女性どちらから送ってもまったく問題ないので、ぜひ自分から積極的にメッセージしてみましょう。

間違えていいねを押してしまったから

マッチング後にメッセージが来ない理由として多いのが「間違えていいねを押してしまった」というもの
ボタンひとつで「いいね」が押せてしまうマッチングアプリは操作ミスでマッチングしてしまうことも非常に多く、その場合は当然メッセージも来ません。

初回メッセージが返信しづらい内容だったから

初回メッセージの返信が来ない場合は、内容が返信しづらいものだったのかもしれません。
たとえば「いいねありがとうございます!よろしくお願いします。」という挨拶だけのメッセージは返信しづらいのでスルーされてしまう可能性が高いです。

そのため、初回メッセージは「いいねした理由」や「相手との共通点に関する質問」を入れるなど工夫を凝らすことが肝心です。

マッチング後スムーズに会う約束につなげる方法

気になる相手とマッチングできても、必ず会えるところまで進むとは限りません。
できるだけスムーズに会う約束につなげるには、以下のポイントを意識してみてください。

【スムーズに会う約束につなげる方法】

  1. 初回メッセージは自分から送る(必ず1個質問を入れる)
  2. 2通目以降のメッセージも適度に質問を入れて返信しやすくする
  3. 1週間やり取りが続いたらお茶に誘ってみる

マッチング後のメッセージを盛り上げるには、相手のプロフィールや好みカードをしっかりチェックして共通の話題を見つけることが重要です。
共通の話題は盛り上がりやすいだけでなく、親近感も生まれるので距離が縮まりやすくなります。
マッチング後は相手のプロフィールを何度見ても足あとはつかないので、安心してチェックしましょう。

一週間ぐらいメッセージのやり取りが続いたら、「今度お茶しませんか?」など昼間に会うことを提案してみましょう。
初回から夜の時間帯を指定すると警戒されてしまうことがあるので、最初は昼間に2時間程度カフェでお茶するのがベストです。

また、メッセージを盛り上げるコツについては以下の記事でもくわしく解説しています。

返信率アップ!マッチングアプリでメッセージを盛り上げるコツと例文を紹介

まとめ

withでマッチング率を上げる方法をまとめると以下のとおりです。

  1. ログイン状況を公開する
  2. プロフィールはしっかり埋める
  3. プロフィール写真を見直す
  4. 心理テストはひととおり受ける

特にプロフィール写真や自己紹介内容によってマッチング率は大きく左右されるので、まずはこの部分を重点的に補強しましょう。
withでは同性の人気会員のプロフィールを参考にできる機能もあるので、そちらも積極的に活用するとさらに効果的です。

恋活アプリ
おすすめランキングTOP3

◆1位 pairs ペアーズ

pairs


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

PAGE TOP