Banner
Banner
マッチングアプリは出会えない?本当に出会えるアプリ5選と新しい出会いを見つける対処法を解説

マッチングアプリは出会えない?

更新日:

本ページはプロモーションが含まれています。


「マッチングアプリで恋人ができた!」という口コミはたくさんありますが、一方で「全然出会えない」という声も上がっています。
しかし、マッチングアプリで出会えない人には必ず何らかの原因があります。

そこで今回はマッチングアプリで出会えない原因や対策法出会えない人におすすめのマッチングアプリを紹介します。
「マッチングアプリは出会えない」と感じている人はぜひ参考にしてみてください。
この記事の監修者

目次

マッチングアプリは全然出会えない!意味ない!心折れる男女の現状とは


まずは「マッチングアプリがうまくいかない」「出会えない」と感じている人の現状についてネットからの声をもとに調査してみました。

マッチングアプリ=出会いというイメージは広く定着しているものの、なぜ「出会えない」と感じている人が多いのかを見てみましょう。

現状①コロナ禍で会えないからアプリをする意味がないと諦めている

「コロナ禍でマッチングしても会えないから意味ない」という意見です。
せっかく気になる人とマッチングできても、デートができなければもどかしく感じてしまいますよね。

たとえ自分は気にせず会えるという場合でも、相手はそうでない可能性もあります。コロナ禍で減ってしまった人とのつながりを持つために、直接会うのは抵抗があってもなかなかマッチングアプリを辞められないという人は少なくありません。

現状②マッチングアプリでのメッセージのやり取りに疲れた

こちらの方のように「メッセージのやり取りがめんどくさくて疲れた」という声も少なくありません。
マッチングアプリはお互いに見知らぬ相手なので、どうしても一定期間メッセージのやり取りが必要になってきます。
しかし、複数人とのメッセージのやり取りが負担になって疲れてしまう人もいるようです。

現状③アプリを使っても出会えない、傷つくと自信をなくしている

このように、アプリを使っても出会えないと考えている人の中には、自分の自信の無さが根底にあるケースも多くみられます。

容姿に自信がない、コミュニケーションスキルがないなど、たとえアプリで出会いの場を広げたとしてもなかなかマッチングにつながらないということになってしまいます。

現状④マッチングアプリは「怪しい」「やらないほうがいい」と思っている

「マッチングアプリ2週間やってわかったこと

そもそも、マッチングアプリ自体に良いイメージを持っていないという人はまだまだ多くいます。マッチングアプリは出会いの場でもある一方、トラブルの温床になっているというイメージです。

性的トラブルをはじめ、金銭トラブルやネット(SNS)で晒されてしまうという危険性を考えると、出会いが欲しくてもマッチングアプリは怪しい・危険なのでやらないほうがいいという人は決して少なくありません。

出会えない人に新しい出会いを!出会いやすいおすすめマッチングアプリ5選

「なかなか出会えない」と感じている人は、そもそもマイナーだったり会員数が少なかったりするなど、出会いにくいアプリを使っているのかもしれません。

比較的出会いやすいマッチングアプリの条件は以下の4つを満たしているものです。

  1. 都市部だけでなく地方の会員数も多い
  2. 会員検索機能が充実している
  3. 実際に「出会えた」という口コミが多い
  4. 勧誘目的や業者など、出会い目的ではない会員を排除する仕組みが整っている

ここからは、上記の条件4つをすべて満たすおすすめのマッチングアプリを5つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

圧倒的な会員数で新しい出会いがいっぱい「pairs(ペアーズ)」

運営会社株式会社エウレカ
インターネット異性出会い紹介番号三田23-119939
運営開始2012年
会員数累計2,000万人
仕様アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層20代~50代
会員男女比率男性:女性=6:4
料金体系定額制
利用料金男性:3,700円~/1ヶ月 女性:無料

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

pairs(ペアーズ)は人気、会員数ともにNo.1の実力を持つマッチングアプリです。
都市部はもちろん人口が少ない地方にも出会いが多く年齢層も20~50代と幅広いので、どんな人でも出会いやすい最強のアプリといえます。

趣味や価値観が近い相手を探せる「コミュニティ」は10万個もあり、共通の話題を見つけやすいのも魅力のひとつです。

ペアーズでは月13,000人以上に恋人ができていて、「理想の相手に出会えた」「ペアーズで結婚した」という口コミもたくさん上がっています。

【ペアーズの口コミ】

「半年ほど利用しましたが、サクラには一切会うことなく、実際に良い女性と出会うことが出来ました。レベルの高い異性は競争率が高いので中々会うところまではいけませんが、理想を高く持ち過ぎなければ結構出会えます。女性は、割と真面目に交際・結婚を考えている人が多い印象です。ですので、しっかりプロフィールや写真を充実させたり、メッセージのやりとりを真摯に行う等の努力は必要ですが、真剣な出会いを求めている方にはおすすめのアプリです。」

引用元:Appliv

「なんてったって登録者めちゃめちゃ多い!
Facebook連携だったりでマッチングの技術がすごかったりで、登録者がめちゃめちゃ多い。ちょっと調べれば好みの女の子見つかるし、安心して連絡取れるので結構このサービスに落ち着いちゃいました。今どきFacebookなんて誰でもやってるからこの登録者数なんでしょうね。ユーザ数とかFacebook連携を考えると信頼性は抜群なので真面目に彼女ほしい人向けだと思う。」

引用元:Appliv

会う前から盛り上がるビデオ通話機能が魅力「tapple(タップル)」

運営会社株式会社タップル
インターネット異性出会い紹介番号30140070007
運営開始2014年
会員数累計1900万人
仕様アプリ(iOS/Android)/Webサイト
会員年齢層いずれも10~20代がメイン
会員男女比率男性:女性=7:3
料金体系定額制
利用料金男性:3,700円~/1ヶ月 女性:無料

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

MatchingAgent, Inc.

tapple(タップル)はスワイプ式で気軽にいいねが送れるということもあり、マッチング率が高いことが特徴です。

また、24時間以内にデートできる相手を探せる「おでかけ機能」を使えば、マッチングしていない相手とデートの約束をすることも可能です。
アプリ内には連絡先を交換しなくてもビデオ通話できる機能もあるので、コロナ禍でも気軽にオンラインデートできますよ。

【タップルの口コミ】

「10代から20代の利用者が多くて気軽にマッチング出来る仕様が良かったです。コミュニティへの参加が可能だったので、同じ趣味を持った相手も探しやすかったです。」

引用元:Appliv

「ここで結婚しました
真剣な女性が多いです
変な男性も多いらしいので、気をつけてください。総合的にも良いアプリだと思います」

引用元:Appliv

コンシェルジュに間を取り持ってもらえる「ゼクシィ縁結び」


運営会社株式会社リクルート
インターネット異性出会い紹介番号30130012008
運営開始2014年
会員数140万人以上
仕様アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層20代後半〜50代
会員男女比率男性:女性=5:5
料金体系定額制
利用料金2,640円~/1ヶ月(男女共通)

大手「株式会社リクルート」が運営するゼクシィ縁結びは男女比5:5とバランスが良いことが特徴です。
男性だけでなく女性も有料なので、真剣に出会いを探している会員に出会える点も大きなメリットです。

また、ゼクシィ縁結びはスタッフがデートをセッティングしてくれる「お見合いコンシェルジュ」というサービスがあります。
デートのお誘いだけでなく日程調整も代行してくれるので、実際に出会いに繋がる可能性がぐんとアップしますよ。

真剣な出会いを探す人多数!婚活にぴったり「marrish(マリッシュ)」

運営会社株式会社マリッシュ
インターネット異性出会い紹介番号30160062002
運営開始2016年
会員数約200万人
仕様アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層男性:40~50代 女性:30~50代
会員男女比率男性:女性=5:5
料金体系定額制
利用料金男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

marrish(マリッシュ)は初婚の人はもちろん婚姻歴がある人にもおすすめのマッチングアプリです。
マリッシュは再婚や子持ちに理解がある人が多いので、ほかのアプリに比べてバツイチの人も出会いやすくなっています。
30~40代の落ち着いた会員が多く、真剣に出会いを探している人が多いので結婚にも繋がりやすいのが特徴です。

また、バツイチの方には以下のような優遇制度もあるため、ほかの人より有利に活動できます。

  • ・無料「いいね!」の増量
  • ・購入ポイントの増量
  • ・「さがす」画面での優先表示

【マリッシュの口コミ】

「アラフォーになってもう再婚は無理かなと思っていましたが、良さそうな人が見つかって今すごく楽しいです。まだまだ諦めるもんじゃないですね。離婚歴のある人やシングルマザーでも、ここは居心地がいいというか使いやすいと思います。」

引用元:Appliv

「そろそろ将来を見据えて真剣交際できる相手が欲しくなったので利用。他のアプリに比べると結構年齢層が幅広いかな。何人かと喋ったりプロフィールいろいろ見たりしてても、包容力のある優しい人が多くていいなーと思ったよ。」

引用元:Appliv

婚活実績は業界No.1!出会が豊富な「youbride(ユーブライド)」


運営会社株式会社IBJ
インターネット異性出会い紹介番号30090228000
運営開始2000年
会員数累計240万人
仕様アプリ/Webサイト
会員年齢層20代後半〜50代
会員男女比率男性:女性=7:3
料金体系定額制
利用料金2,400円~/1ヶ月(男女共通)

youbride(ユーブライド)は真剣に婚活したい人におすすめのマッチングアプリです。
数ある婚活マッチングサービスのなかでも成婚実績が業界No.1で、過去年間の成婚者数は11,235人にも達しています。

婚活市場最大手のIBJグループが運営しているということもありセキュリティや安全対策も徹底しているので、安心して使えるのも大きなメリットです。

【ユーブライドの口コミ】

「他の婚活サイトではあまり良い出会いがありませんでしたが、こちらで婚活を再開したら素敵な方に出会え、入籍まで済ませられました。ご時世的に、結婚式などは未定ですが、いつかはしたいと計画しています。私の同居していた猫ともうまく暮らしてくれています。 他の会員さんにも素敵な出会いがありますように☆」(30代女性・東京)

引用元:公式サイト

「お相手と会える率もかなり高く真剣に交際を考えてるかたがとても多いので自分のなかでは最高のサイトでした。
諦めてましたが40代半ばで婚約もできて来年春は一緒に暮らす事になりました。みなさんの言う事と同じになりますが、あきらめずきちんとメッセージをして誠意をもって返信すれば、きちんと返してくれるかたが、このサイトは多いです。」(40代男性・兵庫)

引用元:公式サイト

マッチングアプリや婚活サイトで誰とも出会えない原因は?対処法を徹底解説!

ここからは、なぜマッチングアプリを使っても出会いがないのかという原因について探ってみましょう。
「マッチングアプリで出会えない」という口コミを検証してみると、出会えない原因はおもに次の5つにあることがわかりました。

出会えない原因①プロフィールや写真に問題がある

「全然マッチングしなくて出会えない」という場合はプロフィールや写真に問題がある可能性があります。

プロフィールは無理にウケを狙うより、丁寧さや誠実さが伝わることが一番です。

【いいねが増えるプロフィール】

  • ・ウケを狙うより誠実な文章を心がける
  • ・居住地や身長、年収など基本項目はすべて埋める
  • ・自己紹介文は15~20行程度を目安に作る
  • ・ネガティブな内容は書かない

まずは、プロフィールの項目や自己紹介文を見直してみましょう。マッチングしないと悩んでいる人に多いのが、これらの記入が不十分なことです。

マッチングアプリはまったく知らない人同士がコンタクトを取ってやり取りを進めていくシステムです。そのため、素性のわからない相手に興味や好意を持つ人は皆無と言えるでしょう。

しっかりと自分がどのような人間なのかをアピールできる、それがプロフィールや自己紹介文です。

【マッチングしづらいNGなプロフィール】

  • ・写真がない、もしくは顔がほとんど見えない
  • ・基本項目に所々抜けがある
  • ・自己紹介文が適当
  • ・自分を下げている内容が書かれている

「自分はブサイクなんで~」「話下手ですが…」など、自分のことを下げるようなネガティブな内容はマッチングしづらくなります。どのような人と出会えたら楽しい恋愛ができそうかと考えてみると、イメージしやすくなるのではないでしょうか。

また、マッチングアプリでいいねが増える自己紹介のコツや例文は以下の記事でもくわしく解説しています。
男女別!マッチングアプリでモテる自己紹介の例文集【コピペで簡単作成】

そしてプロフィール以上によく見られているのが写真ですが、特に男性は自撮り写真が敬遠される傾向があるので注意してください。
実際にYahoo!知恵袋でも、以下のような意見が挙がっています。

「これは私の勝手な意見ですが、もし顔写真だすなら、自撮りではなく飲み会の時に撮られたものなど誰かに撮ってもらったもののほうが良いかも。
理由は、自撮りだとナルシスト、友達いないような印象だったから。笑
誰かに撮ってもらってるもの=友達付き合いもうまくいっている人。
一概には言えませんが、私はそう思ってました!自撮りの人にはいいねしたことなかったです。笑」

引用元:Yahoo!知恵袋

マッチングアプリでいいねが増える写真のコツは以下のとおりです。

【いいねが増える写真】

  • ・自撮りではなく他撮り(ドアップや証明写真は絶対にNG!)
  • ・自然な笑顔で写っている
  • ・画質が良い
  • ・顔写真だけでなく全身写真や趣味が分かる写真も載せる
  • ・加工は肌がきれいに見える程度にとどめておく

プロフィール写真は相手からの第一印象を決めると言っても過言ではありません。裏を返せば、自分の魅力を引き出すプロフィール写真を設定しておけば、勝手に相手から「いいね」が来る可能性もあるということです。

マッチングアプリは、イケメンや美人しか出会えないということは決してありません。
女性なら愛嬌のある笑顔、男性なら清潔感のある明るい印象の写真に設定するだけでいいねが増えます。

ちなみにプロフィールや写真は登録してすぐにしっかり設定しておくのがおすすめです。
マッチングアプリの会員検索で「登録順」に並び替えて表示すると、登録したばかりの会員が上位表示されます。
そのため、多くの異性の目にとまりやすい「登録直後」が最もいいねがもらいやすいタイミングなのです。

また、マッチングアプリに載せる写真のポイントは以下の記事でもくわしく解説しています。
【男女別】マッチングアプリでモテる写真のコツ!プロに頼む方法も紹介

出会えない原因②メッセージが続かない

「マッチングはするけどメッセージが続かなくて出会えない」という人は、メッセージの内容に問題があるのかもしれません。
特に女性は同時進行でたくさんの男性とメッセージしているので、返信しづらい内容だと埋もれてしまったりスルーされてしまったりします。

たとえば初回メッセージが「はじめまして!仲良くしてください」など挨拶だけだと話題が広がらず、スルーされる可能性が高くなります

そのため、以下のような内容を盛り込んで返信したくなるようなメッセージにする工夫が必要です。

【返信率が上がるメッセージ】

  • ・なぜ相手にいいねしたのか理由を書く
  • ・相手のプロフィールやコミュニティから共通点を見つけて内容に盛り込む
  • ・簡単な質問をひとつ入れる

相手と共通の趣味があれば、関連する質問を入れることで興味を持ってもらえる可能性が上がり返信率がぐんとアップします。
あなたのメッセージが埋もれないようにするには、相手がつい返信したくなるような内容にすることがポイントです。

男性であれば、多くのマッチングアプリでメッセージの送信に料金がかかっていることもあり、1通1通を有効に使い、女性にしっかりアプローチできるように工夫しましょう。

【返信率が低い・会話が途切れやすいメッセージ】

  • ・「こんにちは」「マッチングありがとう」など挨拶だけ
  • ・自分から話題を振らない、受け身
  • ・敬語を使わない

よくあるのが、敬語を使わず馴れ馴れしくしている人です。「よろしく!」と挨拶するのは大事ですが、その一言だけで返信をしても会話は広がりません。その後のメッセージでも「どちらにお住まいですか?」ではなく「どこ住み?」など、突然距離を詰めていくのは好まれません。

最初は好印象を与えるためにも、丁寧に敬語を使ってメッセージを送りましょう

また、マッチングアプリのメッセージの例文やおすすめの話題については、以下の記事でもくわしく解説しています。
返信率アップ!マッチングアプリでメッセージを盛り上げるコツと例文を紹介

出会えない原因③コロナ禍でデートの予定が立てにくい

「コロナ禍で対面で会うのが不安」「外出自粛中はデートに誘いづらい」など、ご時世が原因でデートの予定が立てにくい人も少なくありません。

そんなときは、アプリ内のビデオ通話機能を使ってオンラインデートするのがおすすめです。
実際にコロナ禍でマッチングアプリを通じて交際に至ったカップルは「初デートはオンラインデートだった」というケースが多いんです。

むしろ今はコロナ禍で異性との出会いが減ったことで、新たにマッチングアプリを始めている人は増えているので、出会いのチャンスはたくさんあります。

直接会うのははばかられるものの、オンラインデートなら相手と顔を合わせてやり取りができるため、メッセージではなかなかわからない相手の雰囲気などもわかるためおすすめです。

出会えない原因④自分に合わないアプリを使っている

マッチングアプリには相性があるので、自分に合わないアプリを使うとなかなか出会えないことがあります。

マッチングアプリによって年齢層や目的(恋活・婚活・友達作りなど)が違うので、アプリを選ぶ際はしっかりと特徴を理解して比較検討することが大切です。

また、最近は複数のアプリを並行して使う人も増えています。
マッチングアプリをひとつに絞るより、いくつか併用することで出会いのチャンスが2倍、3倍に増えることは間違いありません。

そのため今使っているアプリでなかなか出会えない人は、ほかのアプリへの移行や併用も検討してみてください。

出会えない原因⑤直接会う前に嫌になる

マッチングアプリでメッセージのやり取りをして、そろそろデートをしようかという段階になると、途端に嫌になってしまう人は少なくありません。

実際に会う前にメッセージが盛り上がりすぎてしまい、会う約束を取り付ける段階になると「会ったら幻滅されてしまうのでは?」「今の関係が崩れてしまうんじゃないか」と不安になってしまうなどの理由が挙げられます。

理由は人それぞれですが、恋人や結婚相手の候補はほしいけれど会うことに抵抗がある・疲れてしまうという人もいるようです。

メッセージのやりとりは順調にできているにもかかわらず、直接会う前に嫌になってしまうという人は、できるだけメッセージを省いて「まず会う」ことを重視したアプリをおすすめします。

たとえば、デーティングアプリ「Dine(ダイン)」は、マッチングした後にメッセージのやり取りをするのではなく、すぐにデートの日時を決めるフェーズにうつります。メッセージを交わすことなく、お互いに都合の良い日時が決まったら、Dine側でお店の選定・予約までしてくれるためすぐにデートができます。

アプリを使って出会いを探したい、けれど実際に会う段階になったら突然嫌になってしまうと悩んでいる人は、マッチング後すぐに会いやすいマッチングアプリを使ってみると良いでしょう。

マッチングアプリは出会えないと感じている男女のリアルな声

ここでは、マッチングアプリで「出会えない」と感じている男女のリアルな口コミを2ch、Yahoo!知恵袋、Twitterから集めました。

マッチングアプリに関する「2ch」の口コミまとめ

まずは正直で辛辣な意見も多い2ch(現在は5ch)の口コミをまとめました。

会話が続かなくて出会えない

「向こうからいいねしてきてマッチング後こちらからよろしく
俺『質問~~~』
向こう『質問の返答のみ』
だからさーこれじゃ会話にならんのよ」

引用元:5ちゃんねる

メッセージの返信が質問に対する返答のみだとなかなか盛り上がりませんよね。
マッチングアプリは基本的に女性無料なので、受け身になりがちな人も多いのが特徴です。

ヤリモクが多くて真剣な相手に出会えない

「真剣に探したいなら相談所行ったほうがいいよ
スペック詐称のヤリモクもいるから真剣なやつを探すのは難しい」

引用元:5ちゃんねる

マッチングアプリのプロフィールは自己申告なので、年収や身長を盛っている人は少なくありません。
また、ヤリモクも一定数いるので、真剣に出会いを探している人にとってはやっかいですね。

メッセージを既読無視される

「飯アポ取ってんのに4日既読無視
次行くかぁ
ほんとどういう神経してんのかね」

引用元:5ちゃんねる

こちらの方は、マッチングアプリで会う約束をしたのに4日間も既読無視されているとのこと。こういったケースはそもそも相手が真剣ではなく、あまりやる気がない可能性が高いですね。

マッチングアプリに関する「知恵袋」の口コミまとめ

続いて、Yahoo!知恵袋での口コミを紹介します。

メッセージの返信が返ってこなくて出会えない

「マッチングアプリって出会えますか?マッチしてもメッセージの返信が来なかったりします、、、会うまでたどり着きません、、自分は女です。」

引用元:Yahoo!知恵袋

メッセージが続かず、会う約束まで辿り着かないという口コミも多数見受けられました。
マッチングアプリは基本的に複数人と同時進行でメッセージすることが多いので、埋もれないように工夫する必要があります。(メッセージのコツについてはこのあと解説しています!)

女性が有利になるので難しい

「マッチングアプリは完全に女性が有利な特性があります。よっぽどハイスペックな男性以外は、女性は選ぶ側、男性は選ばれる側だと思います。ぼくみたいな超平凡レベルな男は、時間とお金をかけて必死でアピールをします。
たくさんの男性の中から選んでもらって、やりとりをして、LINEを交換して、ご飯やデートできるだけで、ぼくはすごく幸せでした。」

引用元:Yahoo!知恵袋

多くのマッチングアプリは女性より男性のほうが多いので「男性側がアプローチして女性側が選ぶ」という構図になりがちです。
大量にいいねをもらっている人気の女性より、いいねが少なめの女性を狙うのもひとつの方法です。

いいねが来なくて出会えない

「28歳男です。
pairsをやってるのですがいいねが5未満で終わってます。
笑顔の写真とか5枚くらい貼って、プロフィールもちゃんと書いたのですが
だめです…
単純に顔が悪いのもあるでしょうが田舎住みなのもよくないのかなと思ってます。」

引用元:Yahoo!知恵袋

会員数が多いアプリはライバルも多いので、好印象を与えられるプロフィールを作る必要があります
顔がイケメンではなくても、髪型やファッション、角度などを工夫してイケメン風に撮ることで成功している男性も多いです。

with(ウィズ)をはじめマッチングアプリは出会えないという噂

Twitterでは「マッチングアプリwithは出会えない」という口コミも上がっています。

withは「まずは会いたい」というよりもメッセージのやり取りを重視する人が多いので、すぐには出会えないケースが多いかもしれません。
とはいえ、以下のように彼氏ができたという口コミもあります。

「withで彼氏できました!相性診断とかあったので、それを元に会話ができたりし、理想の相手を見つけることができました!」

引用元:Yahoo!知恵袋

マッチングアプリにも相性があるので、なかなか出会えない場合はほかのアプリも並行して
使ってみるのがおすすめです。

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

どうしてもマッチングアプリで出会えない…そんなときはどうする?


プロフィールを工夫したり、メッセージを送る際に文面を見直したりしても、なかなか会うまでにこぎつけないという人や、なかなかマッチングもしないという人はいます。

そんなときの気持ちの切り替え方や、今まで続けていた恋活・婚活の方法を変える方法などを見てみましょう。

対処法①病む前に思い切っていったん恋活・婚活をストップする

1つ目は、なかなか出会えないと落ち込んだり思い詰めてしまったりする前に、思い切っていったん恋活・婚活をストップすることです。

努力してもなかなかマッチングアプリで出会えない場合、「自分に魅力がない」「誰からも求められていない」など、だんだんと自分を責めてしまうこともあります。アプリでの活動がうまくいかないことが原因で病んでしまう可能性もあるため、いったん恋活・婚活をストップして、休憩するのも一つの手です。

マッチングアプリを休む場合、料金がかかることが多い男性であれば「休会制度」を設けているところもあります。通常の月会費よりも割安で、有料会員のまま活動を一時的にストップすることができるためおすすめです。

女性がマッチングアプリをいったん休みたいという場合は、アプリをアンインストールせずそのまましばらくログインしないようにしてみましょう。

趣味やプライベート、仕事など、恋活・婚活とは違うところに力を入れる生活をしてみて、心をリフレッシュさせ再び「パートナーが欲しい!」と前向きな気持ちになったら、またアプリ利用を再開してみると良いでしょう。

対処法②本気で相手を探すならアプリを辞めて結婚相談所を利用する

本気の恋活・婚活をしている中で、マッチングアプリではなかなか理想の相手が見つからないという人は、マッチングアプリではなく「結婚相談所」を利用するのもおすすめです。

結婚相談所はマッチングアプリと違い、自分の好みや要望をしっかりと取りまとめて相手に伝えたり、お見合いの日程を調整してくれたりする仲人(コンシェルジュ)がいます。相談役が間に入ることで、直接相手に伝えにくい部分も伝えることができるほか、自分の要望を満たす相手を紹介してもらえます。

マッチングアプリだと、相手選びやメッセージのやり取り、直接会うときの日時調整などもすべて自分でしなくてはなりません。

結婚相談所であれば面倒な調整などもすべて仲人にしてもらえること、交際に発展してからも相談に乗ってもらえるという心強さがあるため、マッチングアプリでうまくいかなかった人におすすめです。

地域や年代によって適している結婚相談所は異なっているほか、結婚相談所によっても会員数や料金などが大きく異なっているため、自分に合う相談所を見つけられるかどうかが大きなカギと言えます。

さらに重要なのが、仲人との相性です。結婚相談所の仲人は、親身になって相談に乗ってくれる人もいればさっぱりとした対応が評判の人もいます。自分がどのような人と相性が良いのか、相談しやすいのか、まずは無料相談でしっかりと仲人さんとの相性を確認しましょう。

多くの結婚相談所は店舗を構えており、無料相談を申し込んだあとにサロン(店舗)へ行って面談をします。仲人さんとどのような婚活をしていきたいのかを話して、入会するかどうかを判断しましょう。コロナ禍で不安な人は、サロンに行かなくても済むオンライン完結型の結婚相談所がおすすめです。

また、こちらの記事ではおすすめの結婚相談所をさまざまな目的別で紹介しています。どの結婚相談所を利用したら良いかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

>>徹底比較!結婚相談所おすすめランキング12選

対処法③アプリ以外の方法で新しい出会いを探してみる

恋活・婚活をする方法は、マッチングアプリだけではありません。

先ほど紹介した「結婚相談所」のほか、「友人・知人からの紹介」や「SNS」を通じた出会い、共通の趣味からの出会いなどさまざまな方法があります。

マッチングアプリでなかなか出会えないと嘆いている人は、マッチングアプリから少し離れてアプリ以外の方法で出会いを探してみましょう。趣味に打ち込んでいれば、共通の趣味を持った異性があらわれる可能性があったり、誰かからふとしたときに紹介されたりすることもあります。

アプリは全国どこでも、誰とでも出会える可能性があるものの、範囲が広すぎたり人が多すぎたりして逆に使いこなせないという人も少なくありません。

身近なところから出会いを見つける、別のことに打ち込んでみるなど、出会いの方向性を変えてみると良いでしょう。

やめてよかった?後悔した?マッチングアプリを休止・退会した人の声

ここからは、実際にさまざまな理由でマッチングアプリでの活動を休止したり退会したりした人の口コミをピックアップします。

マッチングアプリで相手探しをするのが疲れてしまった、面倒になってしまった、何が別のことに打ち込むために休止したなど、さまざまな理由で休止・退会している人がみられました。

まとめ

マッチングアプリで出会えないと感じている人はプロフィールや写真、メッセージの内容などを見直すことでマッチング率が上がったり、デートに繋がりやすくなったりします。

また、マッチングアプリには相性があるので、使うアプリを変えたり併用してみたりすることで、急に出会えるようになることも珍しくありません。

アプリの活動がしんどいと思うようになったら、いったんアプリを休止するのもおすすめです。結婚相談所やSNS、知人からの紹介などアプリ以外のところに目を向けてみるのも良いでしょう。

あなたに素敵な出会いがあることを願っています!

マッチングアプリで出会えない人向けのよくあるQ&A

最後に、マッチングアプリでなかなか出会えないという人に関してよく寄せられる質問を、Q&A形式でまとめました。

マッチングアプリは本当に出会えますか?

出会えます。ただし、誰でも100%出会えるというわけではありません。

プロフィールを歯抜けの状態にしている、積極的にいいねを送ったり足跡をつけたりしないなど、出会いにつながる行動をとっていない人は出会いづらいと言えます。

もちろん、プロフィールを工夫したり丁寧にメッセージを送っていたりしても、残念ながらなかなか出会えないという人もいます。相手会員との相性はもちろん、使っているマッチングアプリとの相性(地域性・会員数の多さなど)も重要なポイントのため、確実に出会えるというわけではないことを理解しておきましょう。

マッチングアプリで出会えない男性・女性の特徴は?

マッチングアプリで出会えない人は、男女ともに「馴れ馴れしい」「受け身」などの特徴があります。

見知らぬ人とのやり取りにもかかわらず、挨拶もなくいきなりタメ口を使ったり、プライベートなことを突っ込んで聞いたりする人は、会う前にフェードアウトされやすいと言えるでしょう。

自分から話題や質問を投げかけず、相手からの質問に答えるばかりの受け身の人も、メッセージをやり取りしていても「面白くない」と思われてしまうかもしれません。

話下手であっても、相手のことを知ろうとして何らかの質問をするなど、本当に出会いを求めているのかどうかが疑われるような態度が続いていると敬遠されるでしょう。

マッチングアプリで出会えなくて疲れてしまったときはどうしたらいい?

思い切って、いったんアプリでの活動をストップするのもおすすめです。

マッチングアプリでなかなか出会えない、マッチングしても直接会う約束をなかなか取りつけられないと悩んでいるうちに、心を病んでしまう人も中にはいます。そうならないためにも、疲れたと感じたときにはマッチングアプリから離れるのも良いでしょう。

有料会員で料金を支払っている男性は、アプリに休止制度があるかを確認しておくのもおすすめです。退会してしまうと、これまでのメッセージ履歴がなくなってしまうほか、プロフィールも一から作り直す必要があります。休止にしておけば月会費も安くなり、プロフィールやメッセージ履歴もそのままにできます。

本当に出会いやすいおすすめのマッチングアプリは?

出会いやすいマッチングアプリは、「会員数が多い(出会いの数が多い)」「会員検索機能が充実している」「出会えたという口コミが多い」「運営による監視制度が整っている」ことを満たすアプリです。

会員数が少ないマッチングアプリだと、そもそもの出会いが少ないと言えます。特に地方に住んでいる人は、都市部に比べて会員数が少なくなる傾向にあるため出会いにくくなってしまいます。できるだけ会員数が多く、実際に「出会えた」「付き合えた」という口コミが多く見られるマッチングアプリがおすすめです。

また、会員検索機能が充実していれば自分好みの相手が探しやすくなり、数打てば当たるという状況を打破できるでしょう。

ネットワークビジネスや宗教勧誘目的で、会員として紛れ込んでいる「業者」もいるため、出会い目的ではない会員を排除する仕組みが整っているアプリもおすすめです。

コロナ禍で会いづらい…マッチングアプリを使っても意味ない?

コロナ禍のため、マッチングしても直接会いづらい・会えないという人も少なくありません。

そのため、「マッチングアプリを使っても出会えないから意味がない」と考えている人もいます。実際にコロナの影響でデートが中止になったり、メッセージのやり取りにとどまったりしている人は多くみられました。

そこでおすすめなのが、ビデオ通話機能を備えたマッチングアプリを使うことです。
オンラインにはなりますが、顔の見えない通話のみやメッセージのみでのやり取りと違い、相手の表情や雰囲気、仕草などもしっかり見えるためおすすめです。

メッセージと併せてビデオ通話機能でやり取りし、仲を深めていくことは可能なためぜひ活用してみましょう。


恋活アプリ
おすすめランキングTOP3

◆1位 pairs ペアーズ


ランキング

black


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 youbride ユーブライド

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


婚活:★★★★★
恋活:★★☆☆☆
友活:☆☆☆☆


◆おすすめポイント◆


・真剣度が高い
・サクラ0宣言
・登録・基本機能は無料
・スタンダードプラン2400円〜

 

ユーブライドを見る▶

 

 

関連記事

PAGE TOP